いい加減、積みを消化していかないと・・


前回はシールドライガーを作ったんで
共和国高速部隊として並べられるようにコマンドウルフから

ということで完全に放置プレイだったMSSのゾイドに手を付けていこうと思います
例のごとくマッタリ組んでくつもりです



今日はとりあえず頭部

パーツはこれだけ
ライガーと比較しても非常にシンプル
パーツ数的には本家のゾイドと殆ど変わりません



直ぐに完成w
パーツ数は少ないですが
造形は流石って感じで、小サイズながら牙とかかなり尖ってます
あと凄く分かり辛いですが牙は銀色で塗装されてます



コクピットも開閉可能
残念ながら本家で可動した操縦桿はMSSでは再現されてませんが
サイズ的に精密感が半端無いです

つーか組むとき目が厳しい・・・老眼かなコレw

ということで今日はここまで
説明書見る限りライガーより大分パーツ自体が少なそうなんで割りとサクサク完成・・・するといいなぁ


以前のレビュー品はこちら