腕!



本日は腕を組みました〜


肩アーマーのパーツ割はこんな感じ

予想よりパーツ数は少なめでした


こうしてみるとかなりシンプルなデザインですよね


差し替えなしでサテライトキャノンのセンサー部分が可動
HGじゃ大分簡略化されてたギミックですがMGではスライドまでしっかり再現してくれてます

続いて腕のパーツ割

こっちは予想よりかなり多めのパーツ数でした


腕のフレーム部分はガンダムXと共通パーツです



この状態だと180度まで肘がしっかり可動


外装をつけるとこんな感じになります



可動範囲は若干狭くなりますが、それでも十分な可動域


放熱カバーを開くと連動して中の放熱フィンも可動
ギミックを仕込みつつも合わせ目は殆ど分からなくなってます
バンダイ脅威のメカニズム



完成した片腕を今まで組んだ所までつけてみるとこんな感じに

せっかくなんでもう片方も組んじゃいましょうw



ということで上半身完成!
急にペースあがった気がw



サテライト用のギミックを仕込みつつもここまで可動してくれます
MGってやっぱ凄いですね、あとは並べられるライバル機が出てくれれば最高なんですが

ゲテモノガンダムは出たとしてもRE行きになりそうで非常に不安ですw

以前のレビュー品はこちら