MSS シールドライガー


昨日サクッと完成させた MSS シールドライガー のレビューをしたいと思います
実際手に取るまで微妙だと思ってたんですが組んでみるといい意味で期待を裏切られました
小サイズながら中々良いキットですコレ

早速見ていきましょう

まずパッケージから



箱サイズは結構大きめです
お値段も税抜き3200円と、同スケールのガンプラとかと比べると結構な額


中身は凄いちっさいですがw







ランナーです
パーツはかなり細かくて精密




ランナー状態で最初から一部塗装済みで組み立てるだけでかなりリアルになるみたいです
やっぱ高いキットは違いますね・・


さらに塗装済みのジオラマベースも別途付属
やっぱ高いキットは(ry


ちなみにキットに対してのサイズはこのぐらい




説明書はこんな感じ

このキットはスナップフィットなので接着剤不要ですが
ガンプラとかと同じ感覚で組み立てようとすると厳しいものがあると思います
一応対象年齢が15歳以上らしいので注意


ということで完成


組み立て時間は一気に組めばそこまで時間掛からないと思います

プロポーションは多少アレンジされてますが
基本的にはトミー版に準じてますね





組み立てるだけで色分は完璧
キャノピーの色や共和国マーキングからも分かるとおり旧のほうが基準になってるみたいですね





シリンダー部の塗装やマーキングが良い感じ
サイズが1/144と本家の半分ということもあって
精密感はかなり高いです






キャノピーは開閉可能です








さらにシールドライガー特有の格納武器はそれぞれ差し替え無しで展開可能


続いて可動範囲




胴体は接続箇所がボールジョイントで自由度の高いポージングが可能です




脚はそれぞれこんな感じ
こっちはほぼ見た目どおりですかね


脚の付け根にも展開用のジョイントがあるのでここまで開けます
HMMと同じぐらい動いてるんじゃないでしょうかこれ


サイズがサイズなんで座らせると本当可愛いw


ブンドド










カッコイイ・・・・


ということで MSS シールドライガー でした
サイズ的に割高感はあるかもしれませんが実際組んでみると印象の変わるキットだと思います
自分も組むまでは高いだけの廉価版HMMだと思ってたんですが良い意味で裏切られました
組むと納得のお値段というかなんというか

というかサイズによる精密感が個人的には凄いお気に入りだったので
他の機体も買おうと思います


このサイズなら場所も取らないですし、地味にジオラマベースのおかげで簡単に惑星Ziを再現できるのも○
おススメですよ


このシリーズ一応中断扱いみたいなんで
新規のキットが出ることを期待したかったり、無印世代としては旧じゃなくてジェノやブレードを出して欲しいなぁ
HMMは高いし場所取るからちょっとw



おまけ

本家の半分のサイズ


HMMと
HMMシールドライガーはそこまでアレンジされて無い印象だったんですが
実際比べてみるとそんな事無いですねw



同スケールのガンプラと如何にこのキットが精密か分かると重います・・つーかゾイドってメッチャ小型なんですね、中型でこれだと大型ゾイドで小型MSと同じぐらいかな

以前のレビュー品はこちら