MSS シールドライガー組み立て記 その4


今日は後ろ脚を組みました

というかこれで全部完成ですね


後ろ脚のパーツはこんな感じになってます

前脚より可動箇所が一節多いため
パーツもそれにあわせて多くなってます
シリンダーやスプリング部は前脚と同様塗装済みで再現されてます


完成



可動範囲はこんな感じ
可動箇所の接続部は全部ポリキャップなんで保持力も問題無さそう
というかサイズがかなり小さいので下手したらポリ無くても良いかもしれません


片方作ると片方は早いですよね
サクッと両脚完成です



前脚と後ろ脚比較
基本的には同じデザインだというのが分かりますね




これで全パーツ完成したので組み立てていきましょう
あ、脚逆だw

脚は根元は小さめのポリキャップ接続なんで簡単にはめることができます
其の分ちょっと取れやすいかも

頭と胴体は組み立て注意ですねコレ、ボールジョイントのポリキャップなんですが
かなりキツメです、ヘタに力かけると破損しちゃいそう




無事組み立てることが、できるとこのようなお姿に
意外にサクサク完成しましたね

デティールや組み立て易さを考えるとやはり良いキットだと思います


ただやっぱ小さいw

とりあえず今日はここまで
近いうちにきちんとレビューしたいと思います

以前のレビュー品はこちら