1/144 HG グリモア


ガンダムっていうよりゲイナー寄りなデザイン・・
個人的には嫌いじゃないわ

ということでGのレコンギスタよりHGのグリモアをレビューしたいと思います
BF系意外で新しめのキットって久久ですね
まぁコイツも発売してから半年ぐらい経ってますがw

軽くご紹介

まずはパッケージ



最近のHGらしく薄めのパッケージサイズ
お値段は定価だと税抜き1400円




サクッと完成
プロポーションは・・元デザインを上手く再現してると思います
カッコイイかはともかく
色分は最近のHGらしくかなり頑張ってます、アイセンサー部もクリアパーツで再現されてます




付属品
サブマシンガンとかシールドとかプラズマナイフとか
基本的な装備は揃ってます


プラズマナイフは設定通り腰にマウント可能


マシンガンにはビームワイヤーが装備可能
ビームワイヤーは手で曲げれます

ちなみに画像撮れなかったんですがアイセンサーとビームワイヤーはブラックライトに反応するらしいです


可動範囲

肩は最近のキットとしては狭め



肘はこんな感じ



肩は微妙に前後・・画像じゃ殆ど違いが分からないw





腰の丸い部分は上下ともボールジョイントで繋がっていて
このぐらいは動きます



開脚と接地はこんな感じ


脚の前後や膝はこんな感じです


ぶんどど













可動範囲はBF系の最新キットとかと比較すると狭いかと思ったんですが
動かすと全然気になりません
結構それっぽく見えます

とりあえずマントとか絡ませられる相手欲しくなってきたw


ということで 1/144 HG グリモア でした

なんというか最近のスタイリッシュな主役機には無い魅力があるキットだと思います

あと個人的に気になったのはAGPあたりから多用され始めた関節部の新素材のランナーでボディの殆どを構成してる所だったり、組んだだけで艶消し的な質感になるのもなんか新しいですよね

というかこれが出来るならやっぱこの素材で旧キットのガンプラを作ってくれれば保持力が大分改善されるんじゃ・・・どうでしょうバンダイさん?


以前のレビュー品はこちら