プレイキャスト ポルシェボクスターS


今日はちゃんとレビューしようかなぁと
プレイキャストのポルシェボクスターSです
実質これが最終作になるのかな

早速ご紹介


まずはパッケージ




こんな感じで通常ラインと一緒です
パッケージサイズが共通なのは何気に有り難いんですよね
綺麗に保管できるので・・

お値段は税抜きで1143円
今見ると、なんとも中途半端な値段ですが消費税が5%の頃に税込みで1200円になるようなってたみたいですね



中にはこんな風に固定されてます
今までは針金みたいなので固定されてたんですが
今回はネジ固定になってました




カッコええ・・・・
フックトイみたいなパッケージとは裏腹に中身はきちんとしたミニカーです





スケールはシリーズ共通の1/32





塗装やタンポ印刷の精度もかなり高め




さらにドア開閉が可能で








ライト類や内装がボンネットを押すことで発光とサウンドギミックが

あ、あとついでにプルバックギミックと少年の心を持った良い大人を楽しませるギミックが満載ですw


テキトーに何枚か








これが実売1000以下とか素晴らしい・・・



ということで プレイキャスト ポルシェボクスターS でした
相変わらず値段以上のクオリティで非常に満足度が高かったです
マジでシリーズが終わっちゃったのが残念でなりませんねぇ・・・
マツダ車というかロータリーが欲しかったなぁ



おまけ

水平対向比較・・・あ、インプあるのに忘れてた・・・w


以前のレビュー品はこちら