1/144 ライトニングバックウェポンシステム  Mk-2


ライトニングガンダムの新型支援メカ

ライトニングバックウェポンシステム  Mk-2 早速買ってきたのでレビューしたいと思います!

劇中でトランザムに匹敵する機動性を見せてくれた支援メカですが
キットのほうはどうでしょうね



まずはパッケージ



お値段は税抜き800円
支援メカらしく割りとコンパクトなパッケージですが
先代と比較すると大きめのサイズ

ランナーも多めで先代より割高感は少ないです(個人的感想








完成



一部流用パーツがあるかと思ったら完全新規でした
プロポーションはかなり良いですね、また成型色が3色になって色分けも進化してます
何気にシールも無いんですよねコイツ




特徴的なバーニアはこんな感じで可動
かなり動いてくれますが接続部が普通のプラのためヘタリ対策しといたほうが良いと思います








腹下に3mm軸穴があるのでこんな感じでディスプレイも可動
戦闘機メカとしてもカッコイイですねコイツ



そして別売のライトニングガンダムと連動




ライトニングガンダムフルバーニアン

カッコええ・・っていうかボリュームが半端無いです
其の分ライトニングの保持力が負けちゃって
自立はバランス取ってやらないとかなり厳しい感じ
でもカッコイイ・・・



当然、変形後も凄いボリューム
こっちもカッコイイ、ロック機構があるので本体とバックパックはカッチリしてますが
腰のボールジョイントがかなり弱めかな



三つ子戦で見せたライフル連結ギミックも再現してます
ただ肩の可動範囲が大分制限されちゃうんで両手持ちは厳しいですね


最後にテキトーに何枚か








カッコええ
可変機好きにはたまらんです



ということで 1/144 ライトニングバックウェポンシステム  Mk-2 でした
先代と同じ800円って事で買う前まで割高感がありましたが
このボリュームなら納得です、可動箇所の増加や色分けもかなり進化してますし

トライバーニングやスターウイニングはキットごと買わなきゃいけませんし
何気にライトニング持ってれば一番安く後継機作れるキットなんでおススメですよw


ただボリュームが仇になってライトニングのほうの保持力が厳しくなっちゃった感じがしないでもないんで
そこが気になる人は注意です



おまけ


どっちも悪く無いんですが
同じ値段だと先代の割高感が強調されちゃう気が・・・
600円、800円ぐらいが妥当なところかなぁ箱サイズ的にも


以前のレビュー品はこちら