RG ウイングガンダムゼロ EW


チマチマ組んできた最新キット
旧キットは完全に素組みですが
RGは毎回スミイレだけはしてます、キットを買ってスミイレだけすればこんな感じになるって参考にしてもらえばいいかな

ってことでパチ組みですが完成したので軽くレビュー



パッケージはこんな感じ

お値段は税抜き2500円とRGの平均的なラインですね
RGらしく高級感あるデザイン
しかし最近のHGUCとかの値段考えるとこれでも安く感じますね





説明書は冊子タイプ
劇中設定とかが多少書かれてます、しかし色々と無理やりな解説もあったり

パーツは細かいですが最新キットなんで説明書どおり組めば割りとサクッと完成します


ということで完成



RGらしく色分は完璧
プロポーションもかなり良いです・・カッコええ
組み立て時間はチマチマ組んでたんで分からないですが
ストレートに組んでけば3時間かからないぐらいでいけそうな気がします



替えの手首はこれだけ、平手と武器の保持用の固定指はかなり有り難いです
あとスタンド用ジョイント、同スケールのヒイロのフィギュアが付属
流石にヒイロの服装の判別はこのスケールだと厳しいですが多分EW版だと思われます



武装類はこれだけ
ツインバスターライフルは合体ギミックを再現してます


可動範囲

肩はここまで



肘はMSジョイントでこの程度まで可動、可動範囲はかなり広めです
ただ固体差なのか分かりませんが目いっぱいまで曲げるとMSジョイントのボールジョイント部分が結構頻繁に外れちゃって軽くストレスでした



肩のキャノンは差し替え無しで展開可能


肩は前後可動も可能になっていて
バスターライフル両手持ちが自然にできそうです、ただ其の分イカリ肩方向にはあまり動かなかったり







特徴的な羽部分は基部がかなり可動
それぞれ展開も可能になってます
表情付けにかなり使えそうですが基部のヘタリが非常に心配
一応クリック的な感じにはなってるんですが浅いので直ぐ削れちゃいそうです


腰はこの程度まで可動



開脚と接地はこのぐらい
接地はあまり良く無いみたいですが開脚は優秀



膝や足の前後はこんな感じ
股関節は基部で前後に可動することが可能になっていて
自然な膝立ちが可能に


ぶんどど











生物的なデザインは賛否両論ありますが
個人的には単純にカッコイイから許せますw




ということで RG ウイングガンダムゼロ EW でした
MSジョイントに一部緩い部分があったりしましたが、固体差だと思えば許容範囲で
総合的に見ればギミック、色分け、プロポーションともRGの名に恥じぬクオリティだと思います
値段も最近のキットからすればリーズナブルな部類に入るんでウイングゼロカスタム好きな人にはおススメですよ
しかしこれだけ出来良いと並べられるナタクとかが欲しくなってきますね、ドラゴンハングがどうアレンジされるのかも含めてw

次のRGはダブルオーライザーらしくそっちも楽しみなんですが、世代的には正直HGが結構出来が良い連中より平成シリーズに日の目をあててほしいかなぁって思ったり・・・そういった意味で今回のRGは凄い俺得でした

トチ狂ってヴァサーゴとかだしてくれないかなw

以前のレビュー品はこちら