メカメカザウルス 第1弾

新年一発目の玩具レビューは当ブログが応援しているカバヤ食玩から行きたいと思います

去年の大分前に発売されたとか細かいことは突っ込まない用にw
決して写真だけ撮って更新忘れてたとかじゃないですよウン

・・・さっそく見ていきましょう!


箱はこんな感じ




懐かしの、このまどからなかみがわかるよ タイプです
サイズは今までのほねほねザウルスの標準弾と同じかな
お値段は税抜きで180円とほねほねよりちょっとお高め

と思ったら本家のほうも値上がりするんですね
円安の影響か・・


中身はこんな感じ
あいかわらずのぶっといランナー、バンダイ製と違い工具は必須です
ただ切り取ってしまえば組み立て自体は凄いかんたん

ランナーにはほねほねザウルスと違い塗装箇所無し、蓄光パーツもありませんが
この値段なのに成型色自体は5色、ランナー段階でめっちゃカラフルです


また塗装が無い分シールが付属

1つずつ見ていきたいと思います

1、メカタラスコサウルス


組み立てるだけでもかなりカラフル


ほねほねザウルス同様にボーナスパーツが付属します




ほねほね同様にほぼボールジョイント接続なんで
結構動きます、またほねほねザウルスとジョイント系は同じみたいです
相当なプレイバリューですよね



2、メカアナンクス


アナンクス・・・象なのかな


ボーナスパーツはドリル!




凄く・・ゾイドっぽいですw


3、メカエウロパサウルス


単体だとちょっとボリューム不足


其の分、ボーナスパーツが多め




値段分以上のボリュームだと思います


4、メカシファクティヌス


お魚さんかな


スタンドがボーナスパーツ
普段なら飛行キャラにつくんですが
今回飛ぶやついないんですね




結構表情付け可能


5、メカコンナベナトル


1番と同じ感じ





ボーナスパーツも1番の対って感じです

6、メカオウラノサウルス


スピノサウルスだと思ってました
今回いつにもまして知らない恐竜多い気がします
ほねほねと違って一弾めなんだからメジャーどころ固めとけばいいのにとか思ったり


ボーナスパーツはキャノン砲かな




ゾイドっぽくて素敵w


7、メカマカイロドゥス


サーベルタイガーじゃないのか・・・・
噛みそうな名前ですよね





2足歩行の恐竜のほうがちびっ子には人気ですが
4足獣のほうがアクション自体は優秀な気がしますね


最後に
8、メカメカバーバリアン


1弾めから人型がきました!


ボーナスパーツ




値段考えると本当凄いプレイバリューだと思います



そしてボーナスパーツを全部集めることによって

メカメカオーディンが完成します!



メカメカオーディン




おまけパーツでこんだけ動けば十分すぎます



ということでメカメカザウルスのレビューでした
メカメカしい生物・・もといゾイドとかが好きな人にはかなりおススメです
ほねほねザウルスともジョイント系が共通ですし
センスある人は俺合体がもの凄く捗りそうな感じです

180円単品でも5色成型、複数集めると連携、更に全種集めるとボーナスパーツの合体と
単品買いでも全種買いでも遊べる素晴らしい仕様ですし、店頭で見かけたら是非!

ただ、ちょっと保持力というかジョイント精度が気になるかなぁ
まぁ、お菓子メーカーですから、そこは割り切りましょうw


第二弾も決まってるらしいので今から楽しみ、ほねほねみたいに息の長いシリーズになると良いですね〜
当ブログはカバヤ食品を応援しています


おまけ

ボーナスパーツだけでも144のガンプラと同じぐらいのサイズに・・
コスパ半端無いっす


以前のレビュー品はこちら