超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー

君たちに最新情報を公開しよう!

遂に、我々の待ち望んだ真の勇者が誕生した

其の名も勇者王、ガオガイガー

ってことで写真を撮ったので 2014年最後の更新は超合金魂 gx-68 勇者王ガオガイガーのレビューをしたいと思います!



まずはパッケージから


ファイナルフュージョン承認!の文字は箔押しで非常に気合の入ったものになってます
パッケージサイズは当時品のDXと同じぐらいでかなり大きめ
そして何より重たい!



最近の玩具じゃあまり見かけないスチロール梱包
綺麗に入ってます、つーか塗装の色移り対策か
梱包用ビニールが細かくてキチンと戻せてないかもしれません・・・高級玩具はやはり違います




交換用の手首やジョイントブリスターに別梱包
何か足りないと直ぐ分かるのは良いですね


付属ツールはディバイディングドライバーのみ
こちらも造形の細かさやパーツ分割が素晴らしい・・



シリンダー部はメッキになっていて
スプリングギミックで伸縮も再現されてます・・・スゲェ





説明書です、合体させるときはマニュアルを良く確認しましょう!
劇中設定の他、檜山さんや監督のこの玩具の対談が載っててこれだけでも楽しめましたw



ここからそれぞれ見ていきましょう

まずは北極ライオン

もといギャレオン



プロポーションはかなり良いです
脚のジョイントや腕の部分には合金が使用されていて重量感もかなりのもの







可動はかなり優秀です
関節もしっかりしていて遊び易いです、同スケールの護君が欲しくなる・・・




フュージョン







ガイッガー!!


サイボーグ凱はギャレオンとフュージョンすることによりメカノイド、ガイガーへと変形するのだ!




脛の部分に伸縮ギミックがあってギャレオン状態とガイガー状態
どちらでもプロポーションが破綻しないようになっていて
この状態でもプロポーションはかなり良いです



当時品と違いガイガークローもきちんと回転して再現可能





可動もかなり優秀でガシガシポージングが決まります
反面足首の保持力はちょっと厳しめ、普通に立たせる分には問題ないですが
ハイキックとかさせようとすると厳しいってレベルなんで気にならない人には全然気にならないと思いますが
というかガイガーだけでも満足度かなり高いですねコレ

続いて各ガオーマシンいってみましょう



ライナーガオー!


先頭車両と後部車両のコクピットもクリアパーツで中身がきちんと再現されてて
遠目で見ると500系Nゲージって言われても信じるレベルです

そしてなんといっても重い!合体時の上腕部の関節はほぼダイキャストなんで
かなりのズッシリ感があります、外装はプラですが質感が低いなんて事は実際に弄ると感じないと思います


一応コロ走行可能になってますが上記したように重さが半端無いんで牽引は厳しいかもw





ドリルガオー!
こちらもかなりの重量感!
足首だけがダイキャストなんですがサイズがサイズなので
それだけでも鈍器ばりの重さですw



こちらもコクピットはきちんと再現
ライト部分は塗装の上にクリアパーツかな?かなり質感の高い感じになってます



キャタピラは節ごとに別パーツで可動
凄くリアル感半端ないですが
其の分脆そうではあります
説明書にも転がして遊ばない用にって書かれていたりw



劇中設定通りガイガーの腕に装備可能


ガイガーの腕の付け根の関節はかなり固めに出来てるので
バランスを取れば保持できますが上記したようにドリルガオーの重さが半端ないので推奨はできません



最後にステルスガオー





でかくて撮影スペースに収まらないw
浮遊状態で飾れるスタンドが付属してます

デカイんですが合金部分が無いため他のガオーマシンと比較すると大分軽め
それでもほぼ全身が塗装されてるので安っぽいなんてことは無いです


コクピットも他のマシンと同じようにクリアパーツで内部再現されてます



3Gマークも別パーツに塗装でかなり質感の高いものになってます



ヘルアンドヘブン用のスラスター部分の可動もしっかり再現
写真に上手く撮れなかったんですが展開したスラスター内部にもきっちり造形があります




下面は当時品のDXと比較すると一番進化した部分ですかね
ガオガイガーの頭部がキチンと格納されていてかなりスッキリしてます



こちらも設定通りガイガーと合体可能
ジョイントパーツを使用します、また説明書だとスタンド使用を推奨してるみたいですが
ステルスガオー自体はそこまで重くないのでスタンド無しでも自立可能
ただ合体仕様上、ガイガーの腕が根元から上げられないのでちょっとポージングは限られます




当然合体した状態でドリルガオーも取り付け可能
これだけでも凄い重さですw



更にライナーガオーとも合体可能



下面のジョイントを起こして合体します


こちらは補助パーツはいりませんし、割ときっちり合体していますが
説明書では長期間このままにすることは推奨してないみたいです



そしていよいよお待ちかねのファイナルフュージョンギミック


ファイナルフュージョン承認!

了解、ファイナルフュージョン、プログラムドラァイブ!!


ファイナルフュージョン






















ガオッ、ガイガッー!!

遂に、我々の待ち望んだ真の勇者が誕生した
其の名も勇者王、ガオガイガー


合体シークエンスからの脳内BGM余裕でした・・
弄ってると延々と脳内BGMがw

ライナーガオーの貫通ギミックや手首が合体するときに回転しながらせり出してくるところとか
実際弄るとマジで感動しますw

一部に差し替え箇所はありますが
シャッター等の基本的にはデティールアップ部なんで個人的には気になりませんでしたし


さらに合体ギミックをほぼ完全再現してる割にプロポーションも悪く無いんですよね
本当にバンダイ脅威のメカニズムです


可動も合体ロボの割りに優秀



可動手首は他の玩具にも流用してほしいぐらい使い勝手良いですよね


ふんっ!


プロテクトシェード!!




ブロウクンマグナァム!!





ディバイディングドライバァー!!



ヘル!!


&ヘブン!!



ゲルギムガンゴーグフォー




フンッ!!

サイズがサイズなんで撮影スペースが色々と厳しいですが
合体ロボとは思えないぐらい良く動いてくれます
こんなに良く動く勇者ロボが今になってでるなんて本当にカンドーだぁ・・・

出来れば他の勇者もお願いしたいですw



ということで 超合金魂 GX-68 勇者王ガオガイガー でした

買う前まで流石にこの値段は・・・って感想だったんですが実際実物を見て弄ってみると
180度印象が変わります、高いが・・安い!!って感じで
バンダイ脅威のメカニズムを実感することが出来ると思います

おそらくこれ以上の合体可能なガオガイガーは出ないんじゃないかって出来なので

ガガガファンや勇者ファンで欲しくても予算や置き場所が足りないって方は
勇気で補って買っても損は無い気がします

そして出来れば違う勇者もこのぐらいのクオリティで欲しいですね
別にバンダイさんじゃなくてもタカラトミーさんでも良いんですよ・・(チラッ



おまけ


なにげに中箱裏まで勇者仕様
やはり高級玩具は違う・・・


以前のレビュー品はこちら