玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

トランスフォーマーGo! ガム


TFガム最新弾はトランスフォーマーGo!から
参乗合体の侍チームになります

食玩ながらDX同様の組み合わせが出来るそうですが
どんな感じなのか

早速見ていきましょう

まずはパッケージ

今までのTFガムと同じで全3種類
参乗合体だと丁度良かったんでしょうねw
お値段もそれぞれ税抜き300円と今までと同様・・ですが



箱のサイズはかなりコンパクトになってて
コストの厳しさを実感させられます・・・


中身をそれぞれ見ていきましょう

1、ケンザン




説明書はいつもどおり箱裏
今回は成型色は2色のみでパーツは結構少なめです
其の分シールは多め、というか白ランナーが無いとか予想外です



ケンザン、ビークルモード完成
組み立て自体は今までのTFガムより簡単です、ブレイブガムよりも全然サクサク組めるので
初心者さんにもおススメ
キチンとパトカーに見えますねw

ランナーは2色だけですが大量のシールで補完してくれてるので
素組み状態でもちゃんと見えます、最近のカバヤは凄いですよね
昔は紫のライオン司令官とかマンドリルとか肌色のネズミやプテラノドンとかが普通だったのに。。


トランスフォーム

ガガギゴガガギゴ・・・・・っていうか完全に組み換えだコレw
ほぼパーツごとです



ケンザン!
こちらもプロポーションや色分けは悪くありません




可動は腕が動くぐらい・・
武器はDXと同様バックパックにも取り付け可能です



つづいて
2、ジンブ




こちらも基本的な仕様はケンザンと同じ
成型色は2色で殆どシールで補完です



ジンブ、ジェット機モード
シールと成型色でちゃんと見えるのは流石ですよね
プロポーションも悪くありません

トランスフォーム!

まぁ・・・ケンザンと同じですよね
変形じゃなくて組み換え



こちらもプロポーションや色分はそれなりに見えるものになってます




可動はこのぐらい
まぁ表情付けぐらいなら・・・


最後に
3、ガンオウ




ガンオウだけ3色成型
それでもシールは多めです
パーツは少なめ




完成
トラック・・?かな
DXよりカブトの処理がサイズ的に厳しい感がw


トランスフォーム!

組み換えです(だいじなことなので




ガンオウ!
こちらも色分けはプロポーションは結構良いですね




可動はこのぐらい
まぁ・・・うん






全種紹介し終えた所でメインギミックの参乗合体いってみましょう




まずはケンザンを基準とした三体合体

カブト装着!




ゴウケンザン!!



つづいてジンブを基準とした三体合体

カブト装着!




ゴウジンブ!


最後にガンオウを基準とした三体合体

カブト装着!




ゴウガンオウ!


それぞれ流石に本家と比べると色々と単純化されてますが
脚の長さやプロポーションなんかはこっちのほうが良いって人も良そうですね

ただ単体での変形でもお察しかと思われますが、ほぼ完全に組み替えですw




ということで トランスフォーマーGo! ガム でした
相変わらず低価格で本家と同様の形態が再現できるのは素晴らしいと思います

ただ、元が複雑な分、差し替え箇所が今まで以上なので
変形玩具が好きって人にはちょっとおススメしづらいかなぁってのが本音です

でも差し替えを生かして2体合体とか俺合体とかは捗りそうですんで、そっち系の玩具が好きな人にはおススメできます

あとこれだけ差し替え多用ならエクスプライムや忍びチームとの連携もやりやすそうなんで、ひょっとしたら期待してもいいのかも?


興味が沸いた方は箱が小さいので見落とさないように店頭で探してみてくださいw
当ブログはカバヤ食品を応援しています




おまけ




親子マシン
本家も今だと結構お手ごろなんで興味のある方は一緒に買って並べてみましょう




箱もですが中身も今までのTFガムとかと比較すると凄いコンパクト
3体合体でも2体合体のゴッドジンライと同じぐらいだったり
ブレイブガムの値上がりは英断だったと思います

多分設計時は円安と原油高のダブルパンチだったんでしょうね
来年あたりは原油安のメリットが出てきてくれる事を願います



以前のレビュー品はこちら