輝羅鋼極彩


楽天で恐ろしく安値で売られていたので衝動買いw
シールの仕様をもうちょっと煮詰めれば悪くないとは思うんですが
やはり当時品を知ってる人間からすると輝羅鋼をシール再現ってのは受け入れられなかったんでしょうね


とりあえず輝羅鋼極彩シールだけ貼ってみました


パッと見は普通のホイルシールだから
ちゃんと仕様を理解してない人は本当にタダの劣化だと思われてるんでしょうね


豪剣頑駄無はオレンジのクリアパーツに極彩シールを貼る仕様になってます



巷じゃ評判は良く無いのですが
きちんと密着させて貼ると、結構良い感じになると個人的には思います






ただ豪剣の仕様だと裏から見ると安っぽさが全開に
これクリアパーツじゃなくて普通のメッキパーツにしてくれてれば当時品とそう遜色無かった気がするんですが
輝羅鋼極彩仕様のキットの輝羅鋼部分は皆ただのクリアパーツに成り下がってるんですよね、シールのコストがそこまでするもんだとは思えないんで、次再販するときには考えて欲しいですね〜



パッと見は悪くないんですよ、本当あと一歩って感じ
とりあえず今回は輝羅鋼極彩シールまで
豪剣本体も組んだら一応レビューする・・・かも


ちなみに

輝羅鋼シールを貼るときは、ポリキャップのランナーを切り取って楊枝変わりにごしごし密着させてやると
傷も付かずに綺麗に貼れます

楊枝とか麺棒だと傷ついて気になるって人にはオススメ

まぁ今更、輝羅鋼極彩シリーズのキットを買う人もあんまりいないと思いますがw

以前のレビュー品はこちら