ASSAULTKINGDAM7 アサルトキングダム7


発売から大分たってますが
バンダイ脅威のメカニズムな食玩
ASSAULTKINGDAMの最新弾をレビューしたいと思います

シリーズも7弾となり定着してきた感ありますよね
今回も前回までと同様の超絶可動でした
早速見ていきましょう




パッケージ
今までと同じ感じで同じサイズ
お値段も各税抜き400円です

今回はガンダムガンキャノンリックディアス、ジムの4種類

全部UCでまとまってます

一つずつ見ていきましょう

まずはガンダム




1弾のリデコかと思いきや
新規品だそうです


付属品がかなり豊富
さらにハンマーのチェーンはきちんと金属で再現など充実してます
しかしジャベリンがあるのにサーベル無いのはちょっとw


単体で使い勝手の良いクリアーのスタンドが付属しています
今回は恒例のスタンド合体ギミックは無し・・ですが


変わりにボーナスパーツでこんなものが・・・一体何のボールになるんだ全く分からない(棒





可動範囲も相変わらず優秀・・



続いてガンキャノン




元々単純な配色デザインなんで
色分けも中々、プロポーションも悪くありません


付属品はちょっと少なめかな
ボーナスパーツはボールの後ろ半分


平手パーツはメモリアルアクションしろって事なんでしょう
400円の食玩でこれができるとは・・・流石バンダイ


次にジム



こちらも中々なプロポーション
いかにも弱そうな感じがたまりません
基本的に可動範囲はガンダムに準じるのかな


付属品はこんな感じ
ガンキャノンともどもそこまで多くありません
せめてサーベルあればガンダムにも流用できたんですが



やっぱジムは棒立ちのほうが似合うと思うんですよw




最後にリックディアス





こちらも中々のプロポーション
そして何といってもボリューム!一袋じゃ収まらないんですよ
これはお値段以上の満足感がw


其の分付属品は少なめです



また、ボリュームがある分、足首の保持力がかなり残念な事になってます
固体差かもしれませんが弄れる人は改造してあげたほうが良いかも




そして4体のボーナスパーツを集めると



ボールが完成します
何気にボーナスパーツが塗装されてたのって初めて?


ジムと並べてあげると良い感じです



一通り紹介し終えたところでブンドド!
















相変わらずの変態可動・・・これが400円の食玩
本当にバンダイ脅威のメカニズムですよね


ということで ASSAULTKINGDAM7 アサルトキングダム7 でした〜
相変わらずの変態可動は健在でそれぞれプロポーションも良好
色分けも十分・・・

さらに今回からボーナスパーツの仕様が変わったのも個人的には高評価でした
今までのスタンドも良かったんですが、合体させるとスタンドとしては使えないですし
単体だと自己主張が結構強いものも多かったので

何はともあれ、この値段だったら間違いなくおススメ食玩です
大量にジムやボールを増やしてもいいかもしれない・・


わりと直ぐに次の弾も出るそうなんでそっちもいまから楽しみですね
ビルドファイター系の食玩ってなにげに初めてじゃないかな



しかし、この値段の完成品でこれだけやられちゃうと
なんというかプラモが衰退した理由が分かる気がしてちょっと複雑でもあったりw



おまけ


1弾のガンダムと比較してみた
肩のグレーとか一部の彩色がなくなったほか


リアスカートの可動が無くなって若干ですが今回のほうが可動が残念になってます
ただ元々が凄すぎたので可動が若干残念になった今回でも十分凄いんですよねw
つーか1弾がやりすぎだっただけな気もします

以前のレビュー品はこちら