勇者ガムを軽く改造してみた


ニッパーとドリルだけで出来る
お手軽余剰対策してみました


まずはマイトガインのほうから
ちなみにそれぞれふたばでの情報を参考にさせてもらいました


ガインとマイトウイングの左右に穴を開けるだけです


位置決めは現物合わせで
自分はこのあたりにしました
この位置ならぎりぎりマイトウイングのギミックも無事なので


これでこんな感じに取り付けられるようになります



ガインはこの辺に
大体マイトウイングと対象となるようにします



余談ですが穴を開けるときは小さい穴を開けてから徐々に大きい穴を開けるようにすると
簡単かつ綺麗にできます、シールがめくれて汚いとか突っ込んじゃ駄目w




これでグレートマイトガインの余剰無しバージョンが完成です
つーかこれでも当時品よりプロポーション良い気がします


つづいてジェイデッカーの余剰対策を


まずファイヤージェイデッカーのエプロン部分
デッカードとの固定部分の出っ張りを


こんな感じでバッサリ切り落としましょう


若干浮き気味で接続は浅めにはなりますが
これでデッカードの脚を外さなくても合体可能になります


腕はどうしようか悩みましたが
結局DX基準でいくことにしました
ということでマイトガインとおなじようにジェイデッカーの腕に穴を開けます


デュークはこんな感じで組み替え
ドリルやヤットコの位置デューク前部か脚か好きなほうでおk


デュークファイヤーの胸飾りはこの位置に無改造で取り付け可能
DXでは梯子の先なんですが、まぁ余剰にならなければ良いかな




でこんな感じになります
完全にDX基準のプロポーションにw

いや、でもこれでも個人的には全然OK



これで両方とも余剰無しな機体になりました
割と簡単に出来るんでお勧め加工ですが、あくまで自己責任でお願いします



最後にグレート合体組みで
これ全部で2000円しないとかマジでカバヤ凄すぎる・・・
そして早く他の勇者もお願いしますカバヤさん

当ブログはカバヤ食品を応援しています

以前のレビュー品はこちら