戦国英雄 武者頑駄無鎧(ムシャガンダムガイ)


今回は旧キット番外編

BB戦士・・・・じゃ無いんですよね多分
プラモウォーズよりオリジナルキットの武者頑駄無鎧(ムシャガンダムガイ)をレビューしたいと思います






まずはパッケージ
凄く・・・薄いです・・
お値段は税抜きで300円
当時のちーびー戦士と同じ価格ですねって

この戦国英雄ってのが
実質ちーびーの後継シリーズだったみたいです

また箱はいつものような被せるタイプじゃなくて食玩みたいなひとつの箱になってます





ランナーです
値段考えるとメッキ使ってくれてるのは有り難いですね
成型色はメッキ含めると3色、まぁ当時のSDの平均的な感じかと

ただ関節にポリキャップは使われて無い模様、メッキの有無とこのへんがちービー戦士との差異ですね




BB戦士ではないんですが、説明書にはコミックワールドが付属してます
二代目以外もレジェンドになってくれると嬉しいんですが(特に4代目


このキットはスナップフィットなので今のキットと同じく接着剤不要で完成します
ただタッチゲートではないのでそこだけ注意・・・ってこれも今見つけるほうが難しい気がしますw




ということで完成
組み立て時間は20分程度でした
プロポーションは良いと思います()
というか当時のSDはみんなこんな体型なんですよね

色分けも成型色とシールで最低限はなされてるから素組みでも十分
メッキもいいアクセントになってると思います



そしてコイツ、実は3兄弟をそれぞれ再現できるコンパチキットなのです

本来は目の色がそれぞれ違うのが正しいんですが
今回はとりあえず形だけ






長男のガイ



次男のゴウ



三男のギン


さらにコイツには変形ギミックまで




つっこみドリル形態!


可動はこんな感じ





基本的にそれぞれ軸可動しかしません
そしてプラ関節なんでヘタリが早そうかなあと思いきや
スカスカな構成が幸いして、しばらくは全然問題無さそうです



ということで武者頑駄無鎧(ムシャガンダムガイ)でした

コンパチっていっても殆ど変わらないし、変形っていっても
ただ倒しただけ(ry

とか色々と突っ込みたいところもありますがw
設計者の方が限られたコストの中で精一杯楽しませようとしてるのが伝わってくる
良キットだと思います

他の二体も探してみようかな




おまけ

最初期のBB戦士とほぼ同サイズ



当時から徐々に巨大化してきてるんですよね



以前のレビュー品はこちら