RG ズゴックさんを作っていこうと思う その4


2週間以上放置してましたが
きちんと進んでますw

例え牛歩でも地道に進めればいつかは終わるはず



ということで今回はパンツ部分とバックパックを組みました




パンツ部分のパーツはこんな感じ
ズゴックらしくなく凄くメカニカル



以前組み立てた上半身にドッキング
MSジョイントで腰部分は前後左右に可動しますが
HGUCより可動範囲狭い気がします・・・・気のせいかな


続いてバックパック

こっちは意外にシンプルなパーツ割
中のスクリューは回転可能・・・しかしバーニアじゃなくてスクリューなんですね
VSシリーズじゃ何かバーニアっぽい演出だった気がするんで
ちょっと意外でした
地上戦闘時どうするんだろう・・



背中にドッキング


それぞれ軽く角度をつけるのが可能になってます



ということで今日はここまで















おまけ

HGのズゴックさんも作っていこうと思う

足首のパーツはこんなにあります(棒



組み立て簡単!


脚のパーツもこんなに沢山(棒
このサイズのキットで関節パーツにABSのボールジョイントを多用してるのに時代を感じます





こっちも組み立て簡単w
地味にここまで合わせ目が殆ど分からないのも素晴らしいですよね



ちなみに可動範囲自体はRGと大差なかったり




胴体部分もこんなに沢山のパー(ry




モノアイはシールで再現、ここだけHアイズあたりに変えるだけでもかなり良さそう・・・






腰の可動範囲・・・ウンやっぱりRGより良く動いてますねw
やっぱ700円なら凄く良いキットな気がします

HGは今日はここまで

おまけの記事のほうが多くなった気がするけど、食玩だってガムやラムネがメインなんだから気にしないことにしましょう



以前のレビュー品はこちら