1/220 マラサイ


久々の旧キット

今回はZガンダムより 1/220 マラサイ をレビューしたいと思います
エゥーゴ側は軒並み微妙なシリーズだったこのスケールのモデルですが
こいつはどうでしょうか
早速見ていきましょう



まずはパッケージ




スナップフィットモデルの表記が時代を感じさせます
サイズは1stの144キットとおなじぐらいで値段も税抜き300円と
1st時代の144キットの平均価格となってます



ランナーです
二枚、当然ですが単色・・
パーツもそこまで多くは無さそうです



説明書には劇中設定等が多少書かれてたり

このキットはパッケージでも大々的にアピールしてるようにスナップフィットキットですので
接着剤不要で今のキットと同じように組めます

ということで完成




組み立て時間は15分ほどでした〜
ガムでも噛みながらまったり組むには最適なキットだと思います

プロポーションは・・・うん・・味がありますね

ランナー状態で単色なので当然色分けも無し、頑張って塗装しましょう




付属品
ライフルとサーベルのみです
ライフルは一応フォアグリップが別パーツ、ただやっぱ薄いですね

続いて可動範囲


肩はここまで開けます



また接続部分に遊びがあるため若干ですが前後可動や肩幅を広げたりできたりします



肘はこのぐらい
あいかわらず内側にしか曲がりません
かたくなに拘ってたみたいですね・・・なんでだろう
手首は一応別パーツですが軸可動な上、動いてるかどうかもよく分かりません


開脚と接地・・・はありません


かわりに


股関節ごと左右には可動してくれます



膝と脚の前後可動はこのぐらい
足首は当然のように固定です


やはり可動は残念そうですが
それでもぶんどど








それなりにポージングっぽいことは出来ますが
う〜ん、この・・・




ということで 1/220 マラサイ でした〜
なんていうかエゥーゴ側の1/220とほぼ同じクオリティでした
個人的には200円足して144キットを買ったほうが幸せになれるかと・・

まぁ値段も安いし気軽にパチる分には良いキットだと思うんで
とりあえず同スケールで沢山安く並べたいって人にはおススメでしょうか


おまけ

100円の差って結構デカイんですね


マーク2と、森永チョコスナックって言われても分からん気が・・・

以前のレビュー品はこちら