たまには

地元に目を向けてみるのもいいかもしれないと思い
先週のお休みに


近所でも無いですが山奥のひっそりとした博物館へ脚を伸ばしてみました



入場料300円で








こんな感じの仏像や



地元の歴史とか








昔の道具とか、色々とざっくばらんに展示されてます



これは昔のガイドブックらしいです・・・現存してるのが凄いですよね
現代人はモノを大事にする心ってのを昔の人に学ぶべきです

たかだか20年前の軽自動車のエアコンのパーツが無いってどういうことですか全く






こちらは日本通運の創業当時の看板らしいです




化粧回しや養蚕道具まで・・・いったい何の博物館なのかがよく分かりませんが
300円なら十分満喫できます

ただこの博物館、これだけじゃないんです


なんと





戦艦陸奥の主砲や戦闘機、D51などがリアルで触れ合える距離に展示してあるんです

ちなみにこちらの外の展示は26日あたりまで無料開放らしいんでタダで見れちゃうんですよ







一体マジで何の博物館なのかが分かりませんが
好きな人にはたまらないと思います


朽ちた機械とお花畑って何か絵になりますよね〜朽ちてませんが




尾翼に機体説明が・・なんの尾翼なのかは分かりませんでした






近くで見ると意外に小さく感じます




D51さんは残念ながら改修中
しかし、こいつらどうやって運搬したんだろうか・・・









戦闘機だけで4機・・・こいつらどうやって運(ry






いやでもここまで間近で見られるって中々ないですよね、着陸脚にライトがついてるとことか


エンジン外すと意外とスカスカだとか

マジで好きな人にはたまらない空間だと思います

そして最後に



戦艦陸奥の主砲です



こんな経緯でここに展示されてるらしいです
8本中の一本なんですかね


しかし実際に見るとその大きさに圧倒されます





人のサイズと比較していただければ



砲弾もデカイ





上右とかの刻印が確認できたんですが
これは右舷上部の主砲って事なんですかねぇ




他にもサルベージされた陸奥の船窓や甲板の一部が展示・・・っていうより放置
ここで錆びてこうなったのか沈んだときにこうなったのかが謎ですw




よく考えると山奥に戦艦の主砲と戦闘機が並んでひっそりと展示って
凄い異次元空間ですよねw




ということでドライブがてら楽しんできた博物館のご紹介でした
戦闘機や陸奥の主砲がメインですが
個人的には中の展示も面白かったです、お客さんが自分たちしかいなくてじっくり見れたし

しかし、やっぱFDは楽しいですね〜、エアコン効くしw
そういえば通勤号、エアコン修理見積もり20諭吉さんだそうで、ディーラーからやんわりと断ってくれオーラが

当然直しますが何か?ちょっとぐらい駄目になった、古くなったら直ぐ捨てるって感性が自分には理解できません・・・・・古いものこそ大事にするべきだと思います、絶対そのほうがエコだし
しかし廃車までの二酸化炭素の総排出量を年間で割って考えれば、プリウスの比じゃないぐらいエコカーな気がするんですが、補助金貰えないかなマジで、土日も昼飯食わなきゃ半年ぐらいで貯めれるか・・・