もじバケる8

文字が化けるよ〜もじバケる〜♪

8!!
ってことで第8弾が発売したので買いました
今回は8弾とのことですが6種類のうち3種類は以前の弾からのリカラー品なので
実質新規は3種類だけで前回の特選と同じ仕様だったりします

特選と今回の新規品をあわせて8弾って扱いなんでしょうかね

今回も新規品だけレビューしたいと思います




今回の新規組はこの3種類

お値段はそれぞれ税抜き100円です
あいかわらずリーズナブルで素晴らしい


まずは
1、ワシバケる




基本的な仕様は今までと同じです
鷲のパッケージカラーは黒

地味にシールが多めです

文字モード

シールを貼るだけで完成
気軽に遊べていいです


超変換!!


こんな感じで



ワシバケる!
中々のプロポーション





可動もかなり優秀です

しかし何故か凄く既視感があるのですがw


つづいて
3、クワガワタバケる




箱と説明書と中身


文字モード
クワガタは金色がパッケージカラー・・・何故?
鍬形からクワガタなのは分かりますが茶色か黒が妥当だと思うんですが


超変換!!


こんな感じでほぼ全てをばらばらにして



クワガタバケる!
きちんとクワガタに見えるのはさすがですね






特徴的な顎もしっかり可動します
羽は残念ながら固定

これも中々出来がよろしいですがやっぱ色が気になるw
鷲と被るからパッケージカラーがこんな色になったんですかねぇ


そして最後に
6、ウマバケる弐




箱と説明書と中身




ついに第一弾のウマがリメイクです
パッケージカラーは白
こっちは違和感無いカラーリングですね


超変換!!


こんな感じで




ウマバケる弐!

かなりカッコイイです
変換方法も鬣とかが中々ウマいことやってて感心します








可動もかなり優秀
前足は膝部分でも可動しますし、頭も上下にふれます
尻尾はかなりぐりぐり可動

第一弾のウマと比べると技術の進歩っぷりが半端無いですねぇ




ということで もじバケる8 の新規組のレビューでした
相変わらず税抜き100円の食玩とは思えないコストパフォーマンスです
知育玩具としても優秀なんで店頭で見かけたら是非


ただしクリアカラー仕様、テメーは駄目だw
クリアレッドがあれだけ不評だったのになんでこの仕様に


見事にバンダイの策略にはまりBOXで買ったんですが
クリアカラーは一つも入ってませんでした・・・これなら新規組みだけ買えば良かったなぁ
一応他のカラーは全部集まったんで
BOXに4つ入ってる奴に可能性があるのかも


おまけ



既視感があったのはおそらくコイツでしょう

鷲と鷹って大きさが違うだけで同じらしいですが
バケるでも変換が殆ど同じような感じです




とりあえずクワガタっぽい文字を引っ張りだしてきたんですが
クワガタは二段の虫と比較したほうが良かったかな



鎧のほうは角が開けないんですが羽が動くんですよね



そして最後に

ウマバケるの比較
文字のプロポーションは1弾のほうがいいかも

ただ後ろから見ちゃ駄目ですw



変換させると差が凄い
進化っぷりがよく分かります

しかし最初のウマバケるって綺麗な目をしてますよねw


ウマもリメイクされたことですし後は犬のリメイクにも期待です



以前のレビュー品はこちら