1/550 α-アジール


UC最終巻も発売したことですし(ちなみに自分はまだ未見なんでネタばれ禁止でお願いしますw

今回は赤くすればネオジオングっぽいアルファ-アジールをレビューしたいと思います
逆シャアシリーズってことでMSは基本的には出来のイイ感じだとは思うんですが
MAであるコイツはどうなんでしょうか、早速見ていきましょう





まずはパッケージから
お値段は税抜き1000円と逆シャアシリーズとしては高いほうですかね
スケールは1/550ですが元のサイズがサイズなんでボリューム的にはかなりのものです



ランナーです
多色成型は使われておらず、成型色は2色のみですが単純配色なんでシールで補完してあげれば十分かも
関節部は一応ポリキャップになってるみたいです


同スケールのνガンダムも付属している模様





説明書です
劇中設定等が多少かかれてます
赤いやつがネオジオングにしか見えない・・・w


このキットは今のキットと同じスナップフィットです
また逆シャアシリーズでは固定に心もとない部分はネジ止めが多用されてたんですが
アルファアジールはネジ止めが必要ありません

ということで現在のキットと同じように組めばOK


完成



プロポーションは中々良さげです
組み立て時間は1時間30ほどでした、大型な機体なので大雑把な分割かと思いきや
かなり細かいパーツが多いです

色分けも想像していたどおり必要十分




この時代のキットにしては珍しく
普段は見えない部分もきちんと造形してあったりします

付属品

流石に自立できないのでディスプレイ用のスタンドが付属してくれてます


1/550スケールのνガンダムも付属
腕と首の回転のみ可能です


続いて本体の可動範囲


首は前後左右に可動可能
変形関節の恩恵ですが、表情付け程度には十分使えます



腕?はここまで上がります



肘と手首もこんな感じで可動
こちらも変形関節の恩恵でかなり広い可動範囲となってます


あと肩の機銃みたいなのは下の段がひとつずつ回転可動・・気合はいってますね・・

続いて下半身

脚なんてかざりですがプロペラントタンクや腰アーマーはしっかり可動します


変形用の隠しクローも可動

基本的に動きそうな部分は殆ど動くキットですね
そして、このキットには更なるギミックが







なんと着陸形態に完全変形可能!



完全変形ですよ完全変形
変形後もプロポーションは破綻してません。。。凄い


変形関節の恩恵もあり可動範囲も広いですしぶんどどし甲斐がありそうです

ということでぶんどど






デザイン的にそこまで好きな機体でもなかったんですが
弄ってみると結構カッコイイですね



ということで1/550 α-アジールでした
初見だと殆ど動かない置物みたいなキットかと思ったんですが
実際組んでみると予想外のクオリティで良い意味で裏切られました
着陸形態への変形も完全変形ですし、なにより値段もお手ごろw

HGUCのネオジオングが高くて手が出ないって人はこのキットを
赤く塗ってあげれば雰囲気でていいかもしれません、あくまで雰囲気だけですがw


以前のレビュー品はこちら