1/144 ライジングガンダム


久々に平成144シリーズの旧キット

ライジングガンダムになります
女性機体ってことで当時からあまり人気の無かったイメージなんですが
キット自体は劇中同様シャイニングガンダムのリデコなんで
ある程度の出来は保証されてるものと思います

さっそく見ていきましょう

まずはパッケージ




当時の平均的な144サイズ
お値段も税抜き500円とリーズナブル




ランナーです
シャイニングと殆どのランナーを共有してるかと思いきや
実際は半分ぐらいは別パーツだったりします
また多色成型が使用されておらず成型色は3色とシャイニングと比べると1色少なかったりもします
関節はGガンダムシリーズの共通ポリキャップですね



説明書はこんな感じ、劇中設定等が多少書かれてます
どうせならレインの紹介はスーツ姿のほうが(ry
当時はなんとも思わなかったけどアレンビーとかも凄い格好で戦って・・・閑話休題

このキットはスナップフィットなので今のキットと同じように組めます
ということでサクッと完成、平成世代はホント気軽に作れるんでオススメです



組み立て時間は1時間ほどでした
プロポーションは中々良さげ、色分は武装部分がちょっと足りない気もしますが必要十分かと
個人的には地味に足の甲が色分けされてるのがポイント高いです



付属品です
単色ですが結構豊富
ただちょっとナギナタが短いのが気になります



設定では肩のアーマーが盾になるんですが、キットでは潔く差し替え式になってます





コアフローダーは脱着と変形が可能
ギミック自体は結構豊富かな


続いて可動範囲



肩と肘はここまで



開脚と接地はこのぐらい


膝はこのぐらい


Gガンシリーズの144は主人公機以外腰が回らない仕様なんですが
シャイニングの流用の恩恵で不人気機体にもかかわらず腰が回転可能です

というか可動範囲はシャイニングとまんま同じですね
当時の平均程度には動くかと


ぶんどど









アレ、結構カッコイイ・・・あんま好きな機体でも無かったんですが
弄ってみると結構いいかもしれません



ということで1/144ライジングガンダムでした
元々が出来の良いシャイニングの流用なだけあって、かなり出来の良いキットだと思います
劇中ギミックは一部差し替えがあるものの、シャイニングのスーパーモード以上にきちんと再現されてますし
なによりこれでお値段500円ってのは今考えるとコスパ最高かと

ヒロイン機体ってことで毛嫌いせず手にとって見ることをオススメしますw


おまけ

リデコ元と
ずーっと眺めてたら色的にシンメトリカルドッキングできそうな気がしてきた・・・




以前のレビュー品はこちら