RG 1/144 ガンダムエクシア


デカールまで貼り終ったので
最新キットですが
軽くレビューしたいと思います



いつもと違い、いきなり完成写真からですw

エクシアはかなり複雑な配色なんですがパーツでの色分けが完璧になされてます
プロポーションもかなり良いですね
流石RGって感じです


グラビカルアンテナは可動可能



ビームサーベルの基部は設定通りグリグリ可動します




GNドライブは取り外し可能になってます
ただ、一旦背中まで外さなきゃいけないんで結構面倒かな



R2で見せた最大出力時のギミックも再現可能



RGらしくコクピットも可動しますが
特に中に造形とかもないのがちょっと残念


同スケールの刹那も付属してくれてるんだから
座りポーズのパイロットがいてもいいと思うんですよね
なんていうかコアファイター積んでないRGってコクピットギミックがちょっと残念な気が




装備や付属品はこんな感じ
GNブレイドとソードは刀身がメッキになってます
ギミック自体は特段HGとかと変わらないですかね
シールドはマウントパーツで腕に取り付ける方式ですが
HGとちがって回転不可能・・・どーしてこーなった
差し替えで伸縮再現が可能になってますが、そこ無くてもいいから回転可能にしてほしかったですね

またブレイドは設定通り腰にマウント可能ですが・・・マウントしようとすると物凄いストレスたまるんで
付けた画像は無しですw


あと3mm軸スタンドに対応するパーツも付属してます


可動範囲


腕は結構あげれますが
調子にのってあげすぎると肩のケーブルの弾力に負けて肩アーマーが吹っ飛びますw
しかも一旦取れると例の新素材の影響か抜け癖がついちゃうので気をつけましょう・・


肘はきっちり180度
こちらは特に問題ありませんでした




腰は前後にも可動可能になってます



開脚と接地はこのぐらい
範囲自体は広いんですが、あまり開きすぎると軸が浅いのか結構頻繁に脚ごとポロリします
股間も例の新素材なんで悪影響が出ちゃった感じがします・・今までのRGでこんなところが抜けるとか無かったんですが
またGNブレイドをマウントした状態だとさらに悲惨な事に・・



足首も結構動きますが



股間の前後方向が残念すぎる・・
脚あげれないんですよね、ココはホント旧キットばりの可動範囲だと思います
MGみたく腰アーマーの二軸可動するとか今までのRGみたく股関節基部のスライド可動とかすれば
対処できたと思うんですが・・いったい何故



膝は優秀なんで
脚の前後が動かないのが本当に残念でなりません

まぁでもRGとしては動かないってレベルってだけで
気にならない人には気にならないのかな



とりあえずぶんどどしてみる













ウン・・・普通にカッコイイです
多少可動が駄目な部分があっても十分他で補えてます
素組みでこれなら本当十分ですね
若干動かしづらくはありますが、カッコイイから許すw



ということでRG エクシア でした
細かいパーツ割によるほぼ完璧な色分けとプロポーションは流石RGって感じです
素立ちで飾っておくだけなら素晴らしいキットだと思います

ただ可動やギミックに関しては脚の前後可動の範囲の狭さ、回転できないGNシールド、脚の抜け易さ等、
、ちょっと設計の粗が目立つんじゃないかナァってのが本音です

ポロリの多さは新素材の影響で実際作ってみないとわからないとは思いますが
脚の前後可動範囲とか・・設計段階で分かる部分は今後は対処してほしいですね
特に可動域の広さを謳ってるキットでこれはちょっとお粗末かと

まとめるとぶんどどしたい人には正直オススメできませんw



ほんとカッコイイんだけど・・・


あ、詳細な組立工程は RG エクシア 素組み タグからどうぞ


以前のレビュー品はこちら