1/220 バイアラン


今回は久々に1/220キット

Zガンダムよりバイアランです

個人的には劇中の印象とかも薄い機体なんですが
キットのほうはどうなんでしょうね

1/220ってことで若干不安がありますが早速みていきましょう


まずはパッケージ




1st時代の144キットサイズですね

お値段は税抜き400円とメッサーラと同じです



ランナーです
パーツは割りと細かめですが単色なので塗装が大変そうです
また関節は一応ポリキャップ仕様になってるみたいです




説明書です
劇中設定等が多少かかれてます

これ読んでも劇中でのイメージが・・・


Zシリーズの1/220は殆どがスナップフィットなんですが
このキットは接着を必要とします
別途接着剤をお買い求め(ry

その他の部分は今のキットと同じように説明書どおりに組んでいけば完成します


ということで完成



組み立て時間は1時間ほどでした
かなりパーツが細かい・・っていうか小さいです

プロポーションは・・・どうなんだろう?
元々が人型から大分離れてるため、ちょっと判断つけかねます



ですが細かいところのデティールは割りとキチンとしてます


でも色分は・・うん・・・



このキットには付属品が存在しません
ということでいきなり可動範囲

ちなみに肩アーマーおよび頭部は完全固定・・
肩はともかく頭は残念




腕はいろんなところが動くんですが
言葉じゃ説明しにくいで画像を何枚か







可動範囲が広いかどうかもちょっと判断付けかねますw
可動箇所自体は凄い多いんですが・・どうなんだろコレ




開脚と接地はこのぐらい


膝や足首はこのぐらい
下半身は時代なりですかね


可動範囲も機体もよく分かんない感じですがブンドド







・・・・うん
どーなんだろコレw




ということで
1/220 バイアランでした

なんていうか・・・よく分からないキットってのが率直な感想ですw
正直、同じ値段だったらメッサーラをオススメします

それでも300円の1/220キット郡と比較すると
可動箇所自体は多いし、構造もよく考えられてるとは思うので
どんな感じか気になる人にはオススメできるかな?



以前のレビュー品はこちら