1/220 リックディアス


今回は・・・というか今回もZシリーズから1/220シリーズキットをレビューしたいと思います
リックディアスです

メッサーラは結構良い感じだったんですが
コイツはどうでしょうか

では


パッケージ




マーク2やZと同じサイズですね
お値段も同じく税抜き300円


ランナーです
当然ながら単色、そしてランナー見れば分かると思いますが
Zやマーク2同様にかなり割り切った設計になってます



説明書はこんな感じ

このキットは旧キットながらスナップフィットを採用してるので
今のキットと組み方は一緒です

ということでサクッと完成




サクッとってのは比喩表現でもなんでも無く
実際に15分もあれば組み立てられると思います・・なんか食玩組んでるみたいw

プロポーションはまぁまぁでしょうかね、色分は・・・ウン
塗装の練習にはもってこいだと思います



クレイバズーカとビームピストル、ビームサーベルが付属
ビームピストルは背中についてるものとは別に付属してます


バズーカはバインダーの軸部分に取り付け可能

続いて可動範囲

肩はここまで開けます
また本体との接続部のガタで前後方向にもある程度可動


肘は相変わらずロール軸が無しな上
ここまでしか曲がりません・・・さらにZやマーク2と違って手首は完全に一体成型


開脚と接地・・・はしませんw



股間軸部分で左右に振ることは可能となってます
果たしてこれがポージングに役立つかといわれると疑問符がつきますが
動かないよりは動いたほうがいいでしょう




膝はここまで、当然ですが足首は一体なので動きません

可動はやはり220キットって感じですかね

それでもブンドド







・・アレ
以外に悪くないかも、なんか144キットや100キットと大差ない気がします
あっちも殆ど動かなかったし

地味に股間の左右振りが役立ってます
ここで自立性がかなりあがってるのでw




ということで1/220 リックディアスでした

最近220キットばっかなんである程度予想してましたが
ほぼ予想通りの出来でしたw

ただ144や100も可動範囲が大差ないことを考えると
結構コストパフォーマンスは高いキットなんじゃないでしょうか
プロポーションはそこまで悪くないので塗装の練習代とかにするキットとしてはいいかもしれません




おまけ

あとエゥーゴ側は百式だけですね

そして何気にこのリックディアスリックディアスの旧キットは全スケール紹介したことになるのかな

以前のレビュー品はこちら