フィギュアライズ6 仮面ライダーカブト

おばあちゃんは言っていた
たまには塗装をしなさいと・・・出来なんて自己満足でいいのだから。。と

ということで久々に簡易塗装してみました

ガンプラじゃなくて仮面ライダーでw

最新キットなんで軽くご紹介




個人的にはじめてのシリーズ
フィギュアライズ6の最新作、仮面ライダーカブトになります
MGフィギュアライズがガンプラのMGクラス、こちらがガンプラのHGクラスだと思ってもらえればいいのかな

お値段は税抜き2300円とちょっとお高めかも
その分キャストオフ装甲再現やダブト再現用のシールも付いてきてくれるみたいです
早速組み立てましょう





デデーン!
メカニカルなライダーってプラモに合いますよね
プロポーションは劇中スーツに近いんじゃないでしょうか
結構カッコいいです
ただ足首の小ささもあって自立は厳しめ

今回は赤い部分とシルバー部分のみランナーごとエアブラシで吹いてみました
首周りの塗装忘れとかゲート跡とかはご愛嬌

おばあちゃんは言っていた、自己満足だから問題ないと(爆



装甲が付いた状態でもこの程度までは可動






武器としてクナイガンが付属
各モードはパーツ差し替えで再現
造形はどれも悪くありませんが
流石に色分けは殆どシール頼りです




さらに自立補助のスタンド、マスクドフォームでは使いませんがライダーキック用エフェクトも付属
スタンドはSEED系HGの汎用品
基部の角度がカブトオリジナルパーツで差し替えで変更できるタイプなんですが
若干というかかなり使いづらいです、保持力対策なんでしょうが。。
サイズ的に中にポリ仕込んで
可動式にしてくれたほうが良かった気が







マスクドフォームでブンドド
個人的にこのフォームだとぶん殴ってた記憶しかありませんw
武器使ったっけ?


そしてキャストオフ!

結構なパーツ数なんで取り外しが大変ですね
劇中みたいに吹っ飛んでってくれれば楽なんですが



キャストオフ後の角可動も再現されてます





ライダーフォーム
こっちも単純にカッコいいですね
やっぱカブトのデザインは秀逸です、ビーファイター世代なんで尚更


ちなみにカブトゼクターはこの3つをさしかえて再現になってます



指先ほどのサイズしかないんですがそれぞれ
角可動が可能、また飛行形態再現用のは羽の開閉まで再現してます
・・凄い・・けど塗装ハガレが怖いw、ゼクターは塗らなきゃよかったかも


さらに細かいゼクトマイザーの虫も別パーツで再現されてたりします
塗装してないとポロポロ取れそうな気もするので接着しちゃったほうがいいかもしれません



そしてこっちは使えるのがライダーフォームの右手持ち手しかないという罠が
まぁ劇中でも思わせぶりに渡しといてたいしたアイテムでもなかったですし

続いてライダーフォームでの可動範囲


装甲がパージされた分、かなりガシガシと動きます


天道さんは絶対こんなポーズしないと思う



開脚と接地は中々優秀ですが
足首はリボジョイントみたくなってるんで動かし方にちょっとコツが必要です
またジョイント自体がポリなんで慣れない人が動かすとネジ切れそうで怖いかも


膝はこのぐらい
昨今のガンプラばりに良く動きます



そして
マスクドフォーム用あわせるとこれだけの替え手首が
下手なガンプラより豊富ですよね、やっぱ天の道を司る手首は非常に嬉しいですな

ということでアクション



天の道を往き全てを(ry










天道さんマジカッコいいですw



3.2.1

ライダー・・・・キック



写真やポージングが稚拙で上手く伝わりませんが
本当にカッコいい・・・これはシリーズ化してほしいかも・・




ということでフィギュアライズ6 仮面ライダーカブトでした
久々にガンプラ以外の人型を組んだんですが、まさかここまで好く出来てるとは思いませんでした
劇中の印象的なポージングはほぼ取れますし、劇中ギミックほぼ完全再現

色分けも十分ですし(今回塗装してますがランナー状態で吹いただけなので実際はパチ組と殆ど大差ありません

そして当たり前っちゃ当たり前なんですが同じサイズの完成品より値段が大分安いってのがw
個人的にホントにおススメキットです


惜しむらくは絡ませられる相手がいないことでしょうか、ファイズやカブトが売れればシリーズ続くのかな
MGタイバニみたいなことにならないといいんですが


もしシリーズ続いてくれるなら次はぼっちゃまをですね・・・あ、でも戦いの神()さんとかでもいいかも
アクションさせるにはそっちのほうが似合いそうだし




おまけ


今回のカブトさんの全パーツ
お値段お高めと上記してますが、かなり付属品多いので納得できます
ダブト再現用のシールも付属してますしね・・ただダブト用のクリア複眼は入れて欲しかったかも
クリアブルーにイエローはのらないので


そして久々に引っ張り出したエアブラシでのランナー塗装写真を



今回はなんの下地処理もせずシルバー部分はメッキシルバーNEXTを
メタリックレッド部分はシルバー吹いてからクリアーオレンジ→クリアーレッド→クリアーのキャンディ塗装でやってみました
ランナー状態で吹くならゲート箇所は一箇所だけにしてからやるべきだったってのが今回の反省点

結構良い感じにツヤは出てくれましたが、微妙に気泡やゴミがあるのとやっぱゲート後が結構目立つのが

まぁ、おばあちゃんがプラモの出来は自己満足で良いって言ってた気がするので今回はこれで満足ということにしときます

久々にエアブラシ引っ張りだしたら他のプラモも塗装したくなってきた・・

以前のレビュー品はこちら