アナログな玩具ってイイよね


パープレクサスって言うらしい3D迷路?

結構前にTVで紹介されてて気にはなってたんですが

先日行った中古ショップにてお手ごろ価格で発見
つい買ってしまいましたw



確か定価2000ちょいぐらいだったかと
これは1000円で購入、しかも嬉しいことに未開封品でした



このアナログなメカニカル感が個人的にはたまりません


遊び方は、球体の中に入ってる鉄球をスタート地点からゴールまで運ぶだけ
内部の3D迷路上から落下したらゲームオーバーというシンプルなものです


これ、実際見てるだけだと簡単そうに見えますが
難易度パ無いですw・・・まさか今まで一度もクリアできてないんなんて・・げふんげふん


失敗するたびにイライラしてぶん投げたくなるんですが

それでもなぜか繰り返しやりたくなっちゃうのがコイツの面白いところ

ホント不思議な玩具ですよねぇ

とりあえずクリアできるようにならなきゃw





しかし頭は使うし、液晶で目も悪く事もないし、電池も使わないし、忍耐力も鍛えられると
よく考えると教育玩具として凄い優秀な気がしてきました



ちなみにプレイしないときはスタンドもついてるのでインテリアとして飾っといてもオサレかもw




ちなみに大きさはこのぐらい
向こう基準なんでかなりアメリカンなサイズですw

以前のレビュー品はこちら