ダイドーブレンド×MITSUOKA 光岡自動車プルバックミニカーコレクション


ダイドーの珈琲オマケミニカーシリーズの新作が出てたので買ってきました
色が変わったり、前輪がステアできる遊べるミニカーらしいです

全8種類ですが当然のようにコンプしましたので軽くご紹介



3/18から新発売となるダイドー
ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]
にこんな感じで付いてきます

新発売の珈琲だと入荷してくれる箇所が多くて探しやすいんで
個人的には歓迎です


こちらの全8種類になります





ミニカーのほかにそれぞれリーフレットが付属してますが
どれも同じものでした
車種に対する説明とかは特になし、どちらかというとミニカーの遊び方がメインのようです




前輪可動ギミック
これで三方向に進めるって訳ですね、ただそのおかげでオフセットが大変なことにw

また、ボディ色は外部の温度で変わる仕様みたいです

ではひとつずつ見ていきましょう

1、ガリュー

あっためるとこんな色に


2、レイ

こちらはこんな色に変わります


3、リョーガ

これは一番変わり映えしないかも

4、ビュート


ショッキングピンクから
薄い色へ

ちなみに近所じゃ一番人気でした・・意外
ピンククラウンといいミニカーじゃ結構人気あるんですかねピンク

5、ヒミコ

一番変わってる気がします


6、ラ・セード

これも変わり映えしないかなぁ


7、オロチ


一番人気だと思ったけどそうでも無かった
しかしプロポーションは前輪ぬきにしても良いとは言えないですな
プルバックがw

こっちがメインカラーですよね

しかしなんで中身NSXにしなかったんだろう、このデザインであの中身は・・

8、ゼロワン


まだ前輪が許せ・・・・る?車種ですかね

色を変えるとこんな感じ


ちなみに前輪を曲げて走らせると


こんな風になります
単純ギミックなんですが今までありそうで無かったから逆に新鮮
公式動画でもやってますが缶の周りをぐるぐるさせたりとか
ぶつからないように交差させたりとか
結構面白いですw



ということで
ダイドーブレンド×MITSUOKA 光岡自動車プルバックミニカーコレクションでした
色が変わったりステアリングできたりと

なんていうか大人より子供のほうが喜びそうなギミック満載なオマケでした
プロポーションはそのぶん犠牲になってますが

前輪ギミック抜きにしてもプロポーション良くないようにも見えるしコレはコレで正解だったんでは内科と
個人的には弄ってて大変面白かったんで満足してますw
そもそも光岡の立体物って貴重ですしね

今からダッシュ四駆朗も楽しみなんですが、ダイドーにはこれからもギミック重視で行ってもらいたいかも
そうすればUCCさんと上手く棲み分けできると思うんですよねぇ

ジョージアはって?知らんw


おまけ







これをつなげて動画にすればアハ体験が(ry




過去の珈琲おまけ一覧をまとめてみた

以前のレビュー品はこちら