1/144 ジム2


今回は旧キットのジム2をレビューしたいと思います
Z時代において高価格化が進む中コイツだけは1/144で400円と非常にリーズナブルな価格だった訳ですが
そのおかげでクオリティが下がってるなんて事でもあるんでしょうか
詳しく見ていきましょう

では


まずはパッケージ




大体ファースト時代の300円キットと同じサイズ
前述したとおりお値段は税抜きで400円と
この時代にしてはかなりリーズナブル


値段的にプラ関節かと思いきや普通にポリキャップ仕様になってます
ランナーは単色、頑張って塗装しましょう
パーツ数は値段のわりには結構多めかも




説明書
ある程度の劇中設定が書かれてます

このキットは接着が必要なキットですが
接着剤は付属してないんで別途お買い求めください

他はいまのキットと変わりません

ということで完成



組み立て時間は30分程度でした
基本的に1st時代のキットの関節がポリキャップに置き換わったぐらいなので
非常に組み易いです

プロポーションも中々いいんではないでしょうか
色分けは・・頑張って塗装しましょうw



ビームライフル、シールド、サーベル、ライフル握り手が付属
ライフルのフォアグリップは可動可能、ただライフルの握り手は右しか付属しないため
そっちしか構えられません

サーベルは二本付属してくれてます
また本体についてる柄のほうはバックパックから取り外し可能になってます



続いて可動範囲

肩はここまで開きます



肘はちょっと残念かな


逆関節にもかなり動くんですが、こっちに動いてもw



さらに1st時代のジムには無かった腕のロール軸も追加されてます



そして肩の前後可動も可能
上半身は肘以外は結構優秀な気がします

そして下半身


開脚と接地はこのぐらい
1st時代のジムとは違い足首の左右スイングも追加されてるんですが
可動範囲はあんまり広くないですね


脚の前後と膝、足首はこのぐらい
膝は結構曲がりますが、脚は思いっきり腰アーマーに干渉しますね
足首もデザイン上あまり動いてくれません

下半身は時代なりって感じでしょうか



ぶんどど









時代なりですが結構動きますね
中々カッコいい



ということで
1/144 ジム2でした

基本的にはMSV時代のキットと殆ど同じ構成で関節のみがポリキャップになったって感じ
ですかね
それでいて値段が400円とMSVのそれと殆ど変わらないというリーズナブルさ

個人的にはかなりオススメキットにはいります
可動範囲の狭さは若干気になりますが時代を考えれば及第点でしょう
元のプロポーションもそう悪くないですし、改造素体としても凄く使いやすそうです
これと1st時代のキットを一緒に買って比較してみたり、関節だけ移植するってのも色々考えられるかも



おまけ

100円でここまで違うとは
たかが100円されど100円
この差はデカイですよね・・・・


以前のレビュー品はこちら