ミニプラ 烈車合体 トッキュウオー

今年の戦隊 トッキュウジャーのミニプラをレビューしたいと思います
全5種類のレッシャーを集めると合体してトッキュウオーが完成します
お値段は税抜きで各300円


今年は第一弾から5人のメカが一斉販売となる久々の仕様ですね
ゴーカイ以来かな

ということでひとつずつ紹介していきましょう



1、レッドレッシャー

パッケージ
5種類とも全て違うものでした




ぱっと見の色で簡単に見分けられるようになってます
サイズは去年の腕獣電竜とかのと同じサイズ


説明書はいつもどおり箱裏



ランナーとシール
シールは相変わらず多め
パーツ数はそこまで多くありませんが
ランナーが細い・・・今までのミニプラみたく太いランナーじゃなくて
ガンプラみたいな細いランナーになってます・・・細かいとこでコストダウン頑張ってる模様



完成
凄く・・・細長いです
ちょっと太いボールペンサイズだと思ってもらえればいいかな

色分けはシールで再現になってますが、モールドはきっちり成型されてるので
スキルのある方は塗ってあげるとかなり見違えると思います

続いて
2、ブルーレッシャー




レッドよりパーツは少なめに



新幹線モチーフかな
結構カッコいいです

3、イエローレッシャー




ボリュームがない分、武器となるカンカンバーフミキリケンが付属



レッドやブルーと違い2両編成になってます


フミキリケンは2パーツ構成

レッドレッシャーに装備可能です

4、グリーンレッシャー




基本的にブルーと同じ構成です



レッドよりブルーやグリーンのレッシャーのほうがカッコいいと個人的には思います

そして最後に
5、ピンクレッシャー




まさかのランナー1枚w
今回の牧場枠な気がします



これだけだとちょっと割高感あるかも





これで5台揃いました


レッド以外のレッシャーは連結用のジョイントが可動します
単品で遊ぶときは隠せるんですよね



ジョイントをつかって全部連結するとこんな感じに・・・
ブースおさまんないw



ちなみにそれぞれのレッシャーは1編成ごとに車輪がついてるため
コロ走行が可能と単品でもしっかりと遊べる仕様になってます





さらレッド以外は先頭車両の入れ替えや取り外しが可能になってます
微妙にレッドだけジョイント系が違うんですが、2両目の途中までつかってやれば出来ないこともないです

ボリュームこそありませんが
今回は分割商法がないので単品じゃどうしようも無いやつが無いってのはいいですよね


ギミック紹介し終えたところで
合体させてみましょう


合体説明書はそれぞれに付属してます





説明書では取り外して付け替える支持がありますが
DXや劇中準拠の合体も可能になってます

ただ、この場合は腰可動と股間可動が無くなるんで
説明書どおり付け替えたほうが無難でしょう



ドァ、ひらきやぁーす


乗車完了!トッキュウオー!



プロポーションは元デザインがアレなんで何ともいえませんがw
色分けはカラフルでイイと思います




武器のフミキリケンは背中にも装着可能


そして気になる可動範囲

肩は干渉しちゃうんでここまでしか開けませんが
しっかり可動します



肘は軸位置が絶妙でかなり可動範囲が広いです
ロール軸もあり
手首も回転します



腰も回転可能
開脚はここまで可能です



膝もかなり動くので膝立ちも余裕
足首は前後方向にしか可動しませんが膝下ロールがあるので接地はそこまで悪くないです



ぶんどど








ホントによく動きます


ということでミニプラ 烈車合体 トッキュウオーでした
去年の仕様的に色々と良からぬイマジネーションをしてたんですが
いい意味で裏切られました

完全に杞憂でしたね


今回はどれを買ってもきちんと遊べますし、なにより合体時の可動もかなり高いレベルで確保されてます
可動が無しでもいいなら殆ど差し替え無しで簡易合体が可能だったり

それでいてパーツ数もそこまで多くなく組み易いと

大きいお友達も小さいお友達も満足できる素晴らしい仕様だと思います


個人的に今までの不満点が見事に払拭されてるミニプラでした
次は5月らしいですが今から次の弾が楽しみでなりません


おまけ


去年の一号ロボと
キョウリュウもデザインは好きなんですが。。やはり可動が



違和感ないよねw



最後にお約束w
ちなみにこの状態でも自立可能
ボリュームの無さが良い方向に働く稀有な例でしょうw


以前のレビュー品はこちら