超変換大戦もじバケるG3 輪廻転生の章


もじバケるGの最新弾
発売は半月ぐらい前ですが・・

最近、写真をようやく撮ったので軽くレビューしようかと


今回のGは今までと違いボーナスパーツが廃止されています

2弾までの輪廻の二文字はボーナスパーツを集めて完成する仕様だったんですよね

転生の二文字は通常ラインナップに・・ある意味格下げですが
本来のメインターゲットを考えるとコレが正解な気もします


ラインナップはこの6種






超・転・生・破・壊・滅

今回も税抜きで各150円


 壊・滅は 以前の弾のもののリデコとなります
超はこれで3つ目ですが完全新規




例のごとくそれぞれにカードと遊び方説明書が付属


こっからひとつずつ紹介していきましょう

超バケる

説明書


文字モード
パッケージカラーは赤



こんな感じで超変換!!



今回も人型でした
武士っぽいかな




肘がかなり自由に動くので可動も中々優秀
膝も変換の都合でかなり動きます、正座も可能w

しかしホント毎回言ってるけど首可動が欲しい


続いて転バケる

説明書


文字モード

パッケージカラーは金
シリーズ続いてればボーナスパーツ扱いだったかもしれないですね



こんな感じで超変換!!



転バケる!!


フェニックスみたいな鳥へ
風バケるにイメージ近いかも



羽は結構自由に動かせます


そして
生バケる


説明書


文字モード
パッケカラーは当然金色



こんな感じで超変換!!



生バケる!!

ドラゴン・・・かな?


あまり動かせません


そして
破バケる


説明書


文字モード
パッケージカラーは黒



こんな感じで超変換!!



人型その二です




下半身はそこそこ動きますが
上半身は肘の可動がないため
超バケると比較するとちょっと動かしづらい
それでもそこそこは可動します


そしてリデコその1

壊バケる

説明書


文字モード
パッケージカラーは紫



こんな感じで超変換!!




人型その3
第一弾のものとは変換の仕方が異なってます
腕と脚が入れ替わった感じ


ちょっと接地が不安定ですが
そこそこのポージングは可能です


そして最後に
滅バケる


説明書


文字モード
パッケージカラーは緑



こんな感じで超変換!!




頭の形状が変化してるというか
胴体の付け方が変わったのかな?



可動もそれなり

全部紹介し終えたとこで

連動ギミックを



まずは 


超 転 生 で合体!!



超転生バケる!!

超バケるを武装強化した感じで中々カッコいいです




可動も超バケるに準じるので中々優秀


合体説明書



そして  

破 壊 滅 の連動
こちらは3文字のうち二文字が合体する仕様になってます




破壊バケる!!
重武装型っぽくて個人的にはお気に入り




壊滅バケる!!



クリーチャーっぽいです




破滅バケる!!・・・・文字モード撮り忘れたw



ケンタウロスですね
第一弾の超速バケるを思い出しました




それぞれの合体説明書




ということで 超変換大戦もじバケるG3 輪廻転生の章 でした

前の弾からのリデコや今までのボーナスパーツラインが通常ラインナップになったりと
ちょっとアレ?な部分もある今弾ですが

モノ自体は非常に上手く纏まってると思います、値段分のプレイバリューは間違いなくあるんで
おススメですよ〜

ただボーナスパーツを無くしてリデコを二つ入れるんだったら

そこは輪廻をいれるべきだったんじゃないかなぁと小一時間



あと物凄く個人的な意見ですが
プレイバリューが高すぎて逆に遊び疲れましたw

軽く紹介するだけにしたかったんですが
それでも写真が結構な数になってるのがその証明かと・・


やっぱ本家みたいに対応する動物に変換するっていう単純さのほうが
自分にはあってるみたい






おまけ

全国にこれを揃えることが出来たちびっ子は何人いるんでしょうか・・・
自分は有り余・・・らない財力を行使して全弾箱買いで揃えましたが
店頭でバラだとそろえられる気がしません

ちなみに今回も箱買い、パッケージカラーの配置は全部一番手前の箱でした



そして気になる輪廻転生バケるの組み立て方は詳しくは公式へ!

途中で力尽きました・・

気が向いたら追記するかも

追記

これが輪廻転生バケるだ!!



4体合体ということでかなりのボリューム



多少の表情付けは可能です

しかし同じ色だから説明書なしで元に戻すのは困難を極めそうですw


そしてコメにもあった


超破壊バケる!!
超ベースだとどうしてもケンタウロスという似通ったモチーフに・・
カッコいいんですけど慨視感がw


これで全パターン網羅かな
Gに限っては変換玩具っていうよりブロック的な組み換え玩具のほうがイメージ近い気がします





以前のレビュー品はこちら