MG GX-9900 ガンダムX 

ということでMG ガンダムX のスミイレ、デカール貼りまで完了したので
きちんとレビューしたいと思います




パッケージはこんな感じです
お値段税抜き3800円
最近のMGにしては安めな価格設定な気がします
箱サイズは初期MGや比較的あたらしめなやつだとMGのネモやジェスタと同じサイズです




説明書はこんな感じ
最近のMGの説明書って箇所ごとの機体薀蓄が書かれてなくてちょっと残念

ランナー写真は撮り忘れたので割愛します


ということで完成




組み立て時間はスミイレやデカール貼り合わせて5時間ぐらいですかね
写真撮りつつ原作流し見つつなんで普通に組めば3時間もかかんないと思います

プロポーションは劇中よりちょっと細身ですが
比較的かっこよくまとまってます、個人的には大好きです

色分けはパーツ状態で完璧ですね、流石MG



MGらしくコクピットハッチが開閉可能
中にはパイロットスーツの誰かが搭乗してます


付属品
ライフルのほか、交換用の手首パーツとスタンド取り付け用ジョイントビームサーベルになります



あと、同スケールのガロードも付属
このサイズでもガロードってはっきり分かるのが凄い・・



ライフルは差し替え無しで
ライフルモード、シールドモード、マウントモードへ変形可能です


続いて可動範囲


肘は180度近くまで可動
肩は前後上下とグリグリ可動します


開脚と接地はこのぐらい


膝はこのぐらい

上半身下半身ともども十分な可動域です



さらに腰もボールジョイントで可動
ただチョット保持力が弱いかも・・・殆ど気にならないレベルではありますが・・




もうMGに関しては可動範囲とか紹介しなくてもいい気がしますね
ホント良く動きます


ということでぶんどど


















特徴的なサテライトギミックは差し替え無しで再現可能
リフレクターはミラーシートによる再現で非常に綺麗です


しかしカッコいい・・・

ここまで出来が良いXのキットが手に入るとは
17年待った甲斐があったというものです




ということでMG ガンダムXでした

個人的にはパイロットスーツの搭乗パイロットと交換式の手首の煩わしさが気になったぐらいで
他は組み立て易さ、可動、ギミック全てにおいて最新MGに相応しいものだと思います
まるで夢を見てるような・・・そんなキットです

お値段も最近のMGにしてはお手ごろなので
気になった方は是非買って、あなた自身で確かめてください



おまけ



旧キットと比較
MGと並べると流石に野暮ったく見えますね
やっぱモールドすごいなw


フリーデンチームと
レオパルドなんかMGと並べても違和感無いぐらい良く出来てます
でもパッケージに書いてあるってことはMGで二体とも出してくれるんですよねバンダイさん(チラッ



凶暴な愛馬さんと
こうしてみるとヴァサーゴってデカイんですね




最後になんちゃってディバイダー装備


バックパックはマスターガンダム見たく互換があるかと思ったんですが
残念ながらそんなことはありませんでした

逆に考えればディバイダーのMG化は確定ということなのかも

以前のレビュー品はこちら