トミカハイパーブルーポリスガム

勇者ガムばかりが注目される中
ひっそりと発売されていたハイパーブルーポリスガムをレビューしたいと思います

ブレイブガムを探してるのにコイツばっかり置いてあって軽くトラウマになりかけましたが
結局買っちゃっいましたw


気づけばハイパーシリーズの食玩も3弾目
レスキューもビルダーも本家に勝るとも劣らない素晴らしい出来の食玩でしたが
ブルーポリスはどうでしょう

では


まずパッケージから
ラインナップは
1、スーパーソニックランナーA
2、スーパーソニックランナーB
3、ストーム1
4、ストーム2
の全4種類


まず1から


説明書は相変わらずの箱裏
シールもすごい数です
パーツは割と少なめですがボリュームがすごい・・


組み立てるとこんな感じに
殆んどソニックランナーが出来上がります


コクピットの開閉と中央ハッチが可動可能です
いつもならミニトミカが付属してるんですが
ボリュームもあるからなのかこいつには付属しません


続いて2


説明書とシールとランナー
割と細々したパーツが多いですね
シールは・・うん


完成
・・・これだけでどう遊べと・・・

と思いきや


なんと1に付属しなかった分の2台のミニトミカが付属


ハッチがオープンして格納遊び


背面のレバーを勢いよく開くことでミニトミカが勢いよく飛び出す発射遊びが可能です

流石カバヤ、単品で遊べないものは絶対出さないっていう意地が感じられます
やっぱいいわ
でもミニトミカのシールが剥がれてくるのは変わらないんですよねw
ここだけなんとかして欲しかった



そして1と2で合体


スーパーソニックランナーが完成します

普通のミニカーだと1/32サイズぐらいかな、ボリュームが結構あります



更にお互いのギミックはそのまま生きてたり


ウイングを付け替えて、後部を伸ばして追跡モードへも変形可能
電飾ぐらいしか本家との差がないんじゃないかと・・・相変わらずカバヤはオカシイ


続いて
3、ストーム1

パッケと箱裏説明書とランナー


完成
相変わらず成型色とシールで色分けまで素晴らしいことに


付属のミニトミカ


差し替えなしでこの2形態に変形可能です


意外にきちんと変形してるのがまた芸コマです
F1チックなマシンが戦闘機っぽくなるのってなかなか面白いですね


さらにコクピットは開閉可能
付属の隊員人形が搭乗可能です

個人的にどれか一つ買うならこれだと思います

まあ全部買うのが一番ですがw


最後に4
ストーム2


パッケと説明書とシールとランナー


あいかわずシールだらけですが、完成画像見るとちゃんと見えるからすごいですよね



付属のミニトミカ


コンテナに格納可能です
さらにコンテナを開くとそのまま重力によって発射されます


立ちポーズの隊員人形も付属します


3と4で合体

ストームランナーへ
相変わらずボリュームがすごい


Bの発射ギミックは生きてるでそのまま遊べますが
Aの変形ギミックは固定になってしまいます


さらにストームB単体では



スーパーソニックランナーとも合体可能!
スーパーストームソニック


お互いのギミックは殆んど干渉しないのでそのまま遊べちゃいます

ちなみに全種とも車輪がついてるのでコロ走行可能です



ということでトミカ ハイパーブルーポリスガムでした

最初ソニックランナーBを見たときはカバヤもついに分割商法か!?
とか考えちゃったんですが、とんでも無かったです、ごめんなさい

どれを買ってもしっかり遊べる何かしらのギミックがあって
本当にしっかりと本来のターゲットである子供目線で作られてるなと感じました

またブレイブガムほどパーツも細かくなく、かなり遊び易いので
子供にもオススメできます

出来の方も素晴らしく(シールの粘着以外w
もうほんと、電飾意外の差が無い気が・・・カバヤは一体どこへ向かおうとしてるのか・・



おまけ

無理矢理載せてやれば全合体も可能です


これはもう緑のあいつにも期待せざるを得ないですw
1200円でこれだけ遊べるってのは凄いことですよね


ブレイブガムとボリューム比較



以前のレビュー品はこちら