1/144 リ・ガズィ


今回は逆シャアから
リ・ガズィをレビューしたいと思います

色プラ、スナップフィットの出はじめの頃のキットですが
出来はどうでしょうか

では
まずはパッケージから


逆シャアシリーズのパケ絵はあいかわらずカッコいいですな
税抜き800円と144キットにしてはちょっとお高めかな


説明書はこんな感じ


ランナーです
多色成形が使われていて関節もポリキャップ
昨今のキットと殆んど変わらない感じですが
このキットは組立にネジを使用します

当時のスナップフィットじゃ成形技術的に不安だったんですかね
一応、力のかかる部分にのみ補助的に使われてるみたいです


ネジ以外は今のキットとの差はありません
ってことで完成


組立時間は1時間ぐらいでした
多色成形のおかげで、今見ても十分な色分けですね
プロポーションもなかなか


スラスター類まで色分けされてるって
一昔前のHGより手がこんでる気がします


ただ、見る角度によってはネジが見えてる箇所も


テールは可動可能ですが
残念ながらBWSギミックは完全にオミット



付属武装はこれだけです


ライフルはシールド裏側に固定可能です
ただ創通とか思いっきり刻印がw

可動範囲です

肩はここまで開けます、肩アーマーのサイドのパーツも可動


肘は90度以上可動します
かなり違和感ありますが逆側にもちょっとだけ可動します


地味に腕の可動範囲は優秀ですね


さらにこのサイズで可動指まで再現
保持力は察してくださいw


開脚と接地はこんな感じです


肘、膝、足首はこのぐらい、そこまで狭くないです
ただ、ちょっとでも脚を前に出すと微妙に干渉しちゃうのがネックですな

それでもぶんどど

当時のキットにしては中々可動範囲広いです
流石にパッケージにダイナミックなポーズが可能って書いてあるだけはありますね



ということで
1/144 リガズィでした

モノ自体の出来は旧キットとしてはかなりイイと思います
またネジ式の組立方式など、技術の変遷が分る面白いキットなので
ネジ止めの組立が気になる方は是非w

以前のレビュー品はこちら