玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

TFガム 第7弾

玩具レビュー


ガイアスクランブルも紹介したことですし
連携してる本家TFガムも紹介したいと思います

また大分時間経ってますが・・・こまけぇこたぁ(ry



今回もいつもどおり全3種類になってます

シルバーボルトモーターマスターオンスロートの3種類
お値段は税抜きで各300円
全国のお菓子売り場でどうぞ

まずは
1、シルバーボルト

パッケージと説明書
箱裏が説明書ないつもどおりのフォーマットです


超音速機モード
プロポーションは割といいですね
成形色とシールで結構色分けされています

トランスフォーム!!

こんな感じで差し替え変形
基本的にはいつもどおり殆んど差し替えなんですが、今回一部にスライド変形が使われています
地味に技術が進歩していってるのが分かります、突き詰めてけば完全変形も不可能じゃないかも


ロボットモード
こちらもプロポーション、色分けともにかなりのレベルです


変形関節の都合で、この程度は可動可能

さらに基地形態へもトランスフォーム

音速機状態から差し替えで変形


基地モードへ
きちんとそれっぽく見えますね、なにげにどの形態でも余剰がでないのが素晴らしいです



つづいて
2、モーターマスター

パッケと箱裏説明書、シールは相変わらずですな


トレーラーモード
色分けは大分シールに頼ってますが、プロポーション自体は悪くないです
コロ走行は不可能

トランスフォーム!!

ほぼ差し替えオンリーですw


ロボットモード
こちらもシール依存がでかいですがきちんと色分けされてるように見えます
ちょっとプロポは好みが分かれるかもしれません


可動はこんな感じ
そこそこ動きますが
脚の差し替え部分の精度が甘くて結構頻繁にポロリが・・個体差だと願いたいんですが
どうなんでしょう

さらに基地形態へトランスフォーム

こんな感じで差し替え変形
ちなみに説明書だとトレーラーモードから変形になってますがロボモードからのほうが差し替えが少なく変形できます


ちょっと車がデカイ気がしますが
しっかりした基地に見えますな


最後に
3、オンスロート

共通フォーマットですね


ビークルモード
こちらも成型色とシールできちっと色分け

トランスフォーム!!

こんな感じで差し替え変形


ロボットモード


変形関節の都合でイカリ肩とかが可能なので、そこそこポージングが可能です

さらに基地形態へとトランスフォーム

こんな感じで差し替え


攻撃基地形態へ


ということで3種類の紹介でした
単体で3変形とこれだけでも非常にプレイバリューの高い食玩なのですが
さらに同時発売のガイアスクランブルと連携することも可能です



それぞれこんな感じに
合体のコアとなる部分に変形可能です

そしてガイアスクランブル達と合体

それぞれプロポーションは悪くないです


可動もそこそこは可能
ただガイア組のポロリが酷いのでちょっとあそびづらいかもしれません

ちなみにガイア組はそれぞれ腕、脚のどちらにも変形できるので組み合わせ出来るパターンは色違いまで考えると恐ろしいことになる気がします・・・カバヤすげぇ・・・




ということでTFガム第7弾でした
単体で3変形、さらに別弾のガイア系と連携可能とプレイバリューは恐ろしく高い食玩だと思います
300円なら間違い無くオススメできる食玩です


個人的にはスライド変形など技術部分の進化も見れたのがポイント高かったです
これが可能なら勇者ぐらいの単純変形なら、ほぼ完全変形可能になるはずなので
今からブレイブガム第三弾とかが楽しみでなりません、まずは二弾ですがw


おまけ

基地はデッカードエクスカイザーがちょうどいいサイズ


以前のレビュー品はこちら