ミニプラ スピノダイオー


 ミニプラのスピノダイオーが売ってたんで買ってきました


基本的にはキョウリュウジンカンフーのガブティラがトバスピーノになっただけですね

軽くレビューしたいと思います


パッケージ
サイズは今までのキョウリュウミニプラと同じです



ラインナップ
ステゴッチとドリケラ意外の腕獣電竜達が再販になってます

やっぱプテラさんは再販なしかな

今回はトバスピノA、Bのみ購入

まずはAから


説明書とランナーとシール
完全にガブティラの流用ですね

肩の開閉ぐらいは対応してくれるかと思ったんですが、ガブティラと同じ仕様でした・・・残念
また流用のためミニプラにしては珍しく余剰パーツが出ます


主に上半身


続いてB


こちらも一部ガブティラの流用ですが
Aよりも新規パーツが多いです、なにげに追加ランナーかな


主に下半身



AとBを合体させるとトバスピーノへ

ガブティラ流用なんでしょうがないんですが
相変わらず喉から何か出てます・・・


ガブティラと違って口は下顎のほうで開閉可能
地味に獣電池のソケット?部分も再現されてますね
ここぐらいかなぁ、進歩したのは



劇場版見てないので良くわかんないですが
バトルモードへの変形も可能になってます・・・ステゴッチの突撃形態みたいなもんなんですかね



一応ガブティラさんと比較

背びれのぶんガブティラよりもボリューム感はあります



さらに別売のアンキドン、ブンパッキーと合体
ここでは前回発売分を使ってます


A,Bそれぞれにはスピノダイオーへの合体説明書が付属してます


合体

完成、スピノダイオー!

デザインは和風武者って感じですかね、個人的には結構好きなデザインです


可動は・・・・・まぁ分かってましたが基本的にキョウリュウジンと変わりません

一応ぶんどど

一応そこそこポージングは可能ですが
やはり今までのミニプラと比較すると見劣りするのは否めませんなぁ



ということで ミニプラ スピノダイオーでした
成形色とかは割と頑張ってる感じしますが本当にまんまガブティラ流用だったってのが残念です
ライデンスピノダイオーやバクレツスピノダイオーも可能なのは評価できるんですが
せめて腕の開閉ぐらいは追加出来たんではなかろうかとか考えてしまいます・・・







おまけ



今までのロボ達で、可動は微妙ですが成型色はそこそこなんで
揃えると結構壮観です

この組み合わせだと余剰出ないんで劇中でそろい踏みとかやってくれるかも

しかしこれ見る限り、プテライデンオーの出来が著しく悪い気がします




赤と青・・・



赤と青
なんかふたばで言われてたんで引っ張り出してみた
確かに言われると思い出すかも


以前のレビュー品はこちら