1/144 ジュアッグ

最近あったかいですよね

ということで今回はジオン水泳部から

1/144 ジュアッグ をレビューしたいと思います
正直、こいつもガンプラブームだから出たようなキワモノかと思ってたんですが
ユニコーンだとやたらカッコよく描かれてた上にHGまで発売されちゃいました・・
新キットが出来がいいのは当然ですが


旧キットはどうなんでしょうか
では



まずはいつもどおりパッケージから
薄い感じ、当時のガンタンクと同じサイズ
お値段は当時の1/144としてはお高めの税抜き500円


説明書は二枚折
当然のようにランナーに塗装指示があります



ランナーです
結構細かいパーツも多いですが、基本的には大味ですw
枚数は3枚、成形色は1色、旧キットなんで当然ですが塗装必至ですね

このキットは接着が必要です
他は今のキットと変わりません
ってことで完成


組立時間は1時間ぐらいでした
シリーズ後期とあってか旧キットの中では組みやすい部類に入ると思います
プロポーションはかなり良いと思います
色分けは・・旧キットですから・・



モノアイは別パーツで好きな箇所に接着する仕様になってます
ちなみに一回組んでしまうと後で直せないから注意です



バックパック部分は可動可能

そして、このキットには付属品が存在しません
まぁ武器持てないですしね

ということで可動範囲紹介

肩はこんな感じまで上がります
肩アーマーはガンキャノンみたく上部分が独立可動、切り欠き部分をカバーしてくれてます


肘はないんですがキャノン部分基部からこんな感じで可動、上腕ロールもあります
キャノンは残念ながらHGみたく一本一本は動かないですが
接着仕様なんで接着時にある程度表情をつけることは可能です



首は左右の他、上下にも微妙に可動
殆んど分かりませんがw


開脚はこんな感じ
旧キットとしてはかなり優秀な部類かと


さらに

脚のロール可動もあります
ここは表情付に非常に効いてくる部分なんで嬉しいですよね



足首はこんな感じ
残念ながら膝可動はありません・・


ひとおおり紹介し終えたんで

恒例のぶんどどたいむ


キワモノかと思ってたんですけど
ポージングさせると普通にカッコいいじゃないコレ
お座りさせると可愛くもみえます、っていうかカワイイw



ということで 1/144 ジュアッグでした
ただのキワモノかと思ったんですが
プロポーションも今見ても通用するし
可動箇所等もなかなかよく考えられてます
きちんと塗装してやるだけでも今のキットと並べても違和感の無い良キットだと個人的には思います
旧キットにしてはちょっとお値段が高いのがネックですが
それでも今のキットと比較すると非常にリーズナブルなので
興味のある方は食わず嫌いせず是非手にとってみてください
個人的にはかなりオススメ


おまけ

水泳部と
お値段高い分ボリュームは結構ありますね



でもやっぱカワイイw



以前のレビュー品はこちら