アガツマ 爆速救命ダイヤロボ  エイトロック

 今日はダイヤロボの新作
エイトロック(86)をレビューしたいと思います


久々というか1弾のZ34以来のスポーツカータイプです
ミニカー形態に定評があるシリーズなだけに前々から楽しみだったんですよね
余談ですが公式フラッシュだとこの子はロッソって名前が付けられてるらしいです

ではレビュー



パッケージはいつもと同じブリスター仕様
定価は今まで同様に税抜き800円とリーズナブルになっております
本体の他に変形用の説明書が付属

塗装済み完成品なんですぐ遊べます


相変わらず車形態の出来は素晴らしいんですが
個体差かどうかちょっとかみ合わせの悪い部分も



Zと
サイズも今までのと同じぐらいです、値段同じなんで当然っちゃ当然ですが



変形方法はコンナ感じ


う〜ん
変形パターン的にはZと全く同じです


プロポーションはZよりは改善されてるかと

そしてなにより


可動が大幅に進化してたりします
Zでは動かなかった膝が可動するようになったり、開脚してもポロリしないように太ももに切り欠きが入れてあったり
腕の可動範囲も大分あがってたりと

全く同じように見えても細かい所が進歩してるんですよね
こういった堅実なものづくりは非常に好感がもてます、ますますダイヤロボが好きになりましたよ

結構動きそうなのでぶんどど

800円の変形玩具としては十分以上、っていうかイイ!




っていうことでダイヤロボ エイトロック でした
もうミニカーとロボットが好きな大きなお友達には間違いなくオススメできる逸品です
このシリーズはホント出来がイイのでこれからも続いていってほしいです
そしてゆくゆくはRX系列の車をですね・・・


おまけ

結構大所帯になってきました
そろそろ基地系も欲しいかも・・・


以前のレビュー品はこちら

スポーツエイトだけ直訳で86にならないのはBRZカラーだからかな・・