1/100 ガンタンク R-44 

 まさか二日目までKONOZAMAになるとは思わなかった・・・

ということで今日は 1/100 ガンタンク R44をレビューしたいと思います

1/100とは言ってますがF91シリーズということで
設定身長から大分小柄なんですよね
実際は1/144スケールなキットな感じですが

出来はどうでしょうか
ではレビュー


まずはパッケージ


平成シリーズをちょっと薄くしたようなサイズ
お値段は税抜き600円と1/100としてはお安めです

実際のサイズは1/144キットの平均並ですがw



説明書です
劇中設定等が多少書かれてます



ランナーです
多色成形ランナーを二つも使う上にポリキャップも専用品という豪勢っぷり
成形色自体は全部で5色
色分けは期待できそうです

さらに普通のシールの他にデカールも付属してます
サービス精神旺盛ですな

組立はスナップフィットなので
今のキットと変わりません

ってことで完成


プロポーション、色分け、ともに申し分ない出来だと思います
なにげにカメラ部分もクリアパーツ
組立時間は1時間ちょいでした、パーツが細かいので結構組みごたえがあります


付属品

ミサイル?とキャリアーっぽいもの
この弾頭はあのシーン思い出してちょっとトラウマかも・・


あと変形用の手首が付属します


キャリアーはこんな感じでミサイルをのせることができます


可動範囲


肩はここまで


肘は90度程度
ここは当時の平均ぐらいかな
ポリ丸見えなのも当時のスタンダード


残念ながら肘ロールが無いんですが
代わりにこの方向に可動する軸が追加されてます


さらに腕は前後可動も可能


開脚はかなり優秀です


膝は殆んど動きませんが
変形の都合もあって足の根元から前後に可動する方向にはかなり動きます


キャノン砲は上下可動可能

ロール軸だけ気になるものの、なにげに可動も優秀かと


さらに変形ギミック

こんな感じで変形、手首パーツのみ差し替えになります


基本的には足を前に出すだけなんですが、それっぽく見えますね

いやホント良いキットだこれ


ぶんどど

腕のロール軸が無いんですが、それなりに、っていうか結構普通にポージング出来ます
腰が回らない以外、HGのロトとかと比べてもそう見劣りしないかと



ってことで ガンタンク R-44 でした
色分け、可動範囲等、今のキットと比較しても
そんなに見劣りしないかなりの良キットだと思います
600円でこれなら間違いなくオススメです



おまけ


同スケールで比較してみた



大型キットだと1/144と比較しても小さいのです

っていうかアッガイでかいなw


以前のレビュー品はこちら