1/144 ゴッグ

 流石ゴッグだ、なんともないぜ!

・・・言ってみたかっただけです、スイマセンw

ってことで今日は旧キット 1/144 ゴッグをレビューしたいと思います



まずはパッケージ


パッケージはこんな感じ
お値段税抜き400円とちょいお高めですが
パッケージサイズは300円キットと殆んど変わんないみたいです


ランナーです

パーツ分割が凄く・・・大雑把です
パーツ数は非常に少なめなんで
組みやすいといえば組みやすそうです

そして無駄にボリュームがある・・・ような気がします

成型色は一色のみ、頑張って塗装しましょう



説明書です
旧キット恒例のランナー状態に塗装指示となっております



旧キットなので接着が必要となります
他は今のキットと変わんないかな

ってことで完成

組立時間は接着時間待ち抜きで20分ほどでした
パーツも少ないのでサクサク組めると思います

プロポーションは・・・・いいんでしょうか
個人的にはイメージが違う気が

なんかこれじゃ行儀のいいメタボの方って感じです、っていうか顔が可愛いw

足開けないのがちょっと辛いかな

色分けは、ランナー状態から語るまでもないですが




可動範囲です

肩はここまでしか上げれません

さらに肩アーマーは胴体と一体成形されてるため非可動・・・



代わりに手首がボールジョイントになったり腕の伸縮が可能になってます

なにげに1/144キットでのボールジョイントってこのキットが初めてでは

ただ軸側、受け側ともにプラなんで直ぐヘタってまともに機能してないのが時代を感じさせます



伸縮機構のせいで肘関節もオミットされちゃってます
それでも可動範囲のガタで多少可動しているように見えるかな

まぁHGでも伸縮ギミックは差し替えだった気がするんで、両立は難しいんでしょうね



膝はこんな感じ
ご覧の通り殆んど動きませんw


股関節は回転だけです
しかもタチの悪いことに根元に角度がついてるため前後方向に可動させると
なんか残念な感じに・・・


うん、やっぱ残念だw



可動はホントにダメっぽいですねこのキット
同じ水物のズゴックが旧キットながら結構動いてくれただけに意外です
あ、でもアッガイもろくに動かなかったか

ズゴックだけ突出してるのかな

そんな感じでぶんどど

ダメだ、パッケージ横と同じようなポーズしか取らせられないw



初代寝かせるだけ変形なの・・かな



この可動範囲じゃ、まさしくただの的に
さすがゴッグだ、ハンマーなんか掴めなくても問題ないぜ!

まさか抱えることすらできないとは思わなかった・・・

ガンダムハンマーが見当たらなかったんでDXさんから拝借してます
注)このキットにハンマーは付属しません


っていうことで 1/144 ゴッグ でした


なんていうか
ある意味、いまのキットがどれほど素晴らしいかを体現してくれてるキットだと思います
個人的にはよほど自信のある方とか旧キット大好きな方じゃないとオススメは出来ないですね
値段も400円とちょっとお高いですし

ゴッグみたいな初期のHGUCなら値段も安いですしね

しかしなんで最新キットとあんなに値段違うんだろ初期HGUC・・


以前のレビュー品はこちら