チェンジほねほねザウルス レビュー

 久々に食玩でも紹介

前情報からかなり期待してたモデルなんですよ


おなじみカバヤ食品のほねほねザウルスになります
今回なんと変形するらしいのです
可変機ヲタとしては買わざるを得ないですw


しかし最近通常弾よりこういったモデルのほうが多い気がするのは気のせいでしょうか
ではレビュー


まずはパッケージ


こんな感じ
お値段はひと箱税抜き300円で全6種類になります
通常弾の二倍の価格ですね


箱の中身は小窓から確認する仕様になってます
これ仕様としては凄い好きなんですけど、番号が袋にしか印字されてないため非常に見辛いです
昔みたく説明書に①①①とか大量に書いといてくれた方が見やすいと思うんですが
勇者ガムとか見づらかった記憶あんま無いんですよね


とりあえず中身は一個だけ紹介
こんな感じで組立式になってます
結構パーツ多めかも

ちなみに蓄光パーツは白いパーツのみです
最近このパターンが多いんですが個人的にはちょっと残念です


そしてバンダイ製みたいにタッチゲートじゃないんで組立にはニッパー等を必要とします
このパーツ量だと今の子供だとちょっとキツいんじゃないかなとか余計な心配をしてみたり


で肝心の完成形がこちら

1、チェンジティラノサウルス


2、チェンジトリケラトプス


3、チェンジステゴサウルス


4、チェンジディノニクス


5、チェンジプテラノドン


6、チェンジアンキロサウルス


黒い部分は最初から塗装済みとなってますんで、組み立てるだけでこんなカラフルな恐竜に
シール無しでこれってなにげに凄い


基本的なとこは可動します
トリケラトプスの口あけたところがチョッパーのばかやろうこんにゃろうに見えるのは私だけでしょうか



・・・

本弾のほうは最近知名度低い恐竜ばっかですが
こっちはラインナップ的に無難なところでまとめてきたって感じがしますね



ちなみに付属してくるヘッドマスター小さい恐竜は
このサイズ
通常弾より小さいですね
本体のほうはだいたいメガほねほねと同じぐらいかな
メガもってないんであくまで予想ですが




唐突ですが
チェンジ!!



千葉トロントランスフォーム!!


ヘッドオン!!


恐ろしいことに差し替え無しで変形します

カバヤはやれば出来る子
まぁ変形方法がまんまビーストメガトロンなんですが

簡略化してうまくまとめあげてると思います


でこのチェンジほねほねザウルスですが、表向きは全6種類ですが基本的に変形方法は2種類しかなかったりします

ちなみにもう一方の変形はこんな感じ

こちらも差し替え無しで変形します、後ろからみるとびんぼっちゃま状態なのは気にしちゃダメw

そして草食系のこいつらはロボモードの時
恐竜形態での足の処理がヤッツケな気がしないでもないですw


変形後をまとめて紹介
(一部説明書の変形と違います、説明書まんまだと足の処理があまりにもアレだったので・・)

基本的な変形方法は2種類しかないものの、パーツ形状の差でうまくそれを感じさせないようになってます
カバヤは着実に進化してますな・・・


この形態でもある程度は可動
流石にミニプラみたくガシガシ動いたりはしませんがw


ってことでチェンジほねほねザウルスでした
300円で完結する食玩として変形、組み換え、蓄光とプレイバリューは破格だと思います・・・

ただ精度的に不安な箇所もチラホラとあったりしました、一部ゆるゆるだったりきつかったり

このあたりは今後の課題としてお願いしたいところですな
なまじ他の部分の出来がいいからそこが気になってしまいます
まぁお菓子メーカーにガンプラ同様の精度を求めるのは酷だと分かってるんですがw

細かいこと考えなくても間違いなくオススメ食玩なので
店頭で見かけたらひと箱つまんでみることをオススメします、300円で完結するし中身選べるし
カバヤさんは売り方が綺麗ですよね


当ブログはカバヤ食品を応援していますw


っていうかそろそろブレイブガム2弾の情報が来てもいいと思うんだ・・・



以前のレビュー品はこちら