玩具レビューメインのブログです
タイトルは気にするな!
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧
はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです、寧ろ拡散・・・してくれてもいいのよ?

超変換!!もじバケる6 レビュー

文字が化けるよ〜もじバケる6!
ってことで今日も再び食玩レビューいきます
なにげにTFガムに続きもじバケるも6弾なんですね


こちらも例に漏れずなかなかのクオリティとなってます

今回は1弾と完全に同じ文字 虎 がリメイクされたのが注目すべき点です
ではレビュー


全6種類でお値段は税抜きで各100円と非常にリーズナブルな食玩となってます
1つずつ見ていきましょう


1、トラバケる

パッケージと中身
説明書はパケ裏に書かれてます

虎の今回のパッケージカラーは黄色
ボックスで購入したものは手前から二つ目が黄色でした、箱ごとにアソート違うかもしれないんで参考程度に


シールを貼るだけで完成

超変換!!

今までどおり一部組み換え


トラバケる弐!


可動はかなり優秀です
四肢がボールジョイントで可動する他にも腰もボールジョイントだったり、お座りポーズも可能



せっかくなんで一弾と比較


動物状態でのプロポーションや可動はもとより、文字モードでも進化がみてとれます
一弾の文字モードだと虎の首が丸見えだったりしてますから

この調子で犬や馬もリメイクしてくれないかなとか考えてしまいます


2、サルバケる

パッケージと中身と説明書


文字モード
猿は茶色がパッケージカラーになります
こいつは確か手前から3つ目、一番奥に入ってました

超変換!!

こんな感じでバラバラに


サルバケる
きちんと猿に見えるのは流石です


可動は四肢が動くほか、首としっぽが動かせます
首が動かせるのは嬉しい仕様ですよね



3、タコバケる

パッケージと中身と説明書


文字モード
パッケージカラーは赤
一番手前に入ってました

超変換!!

タコは割と難しい組み換えします
っていうか説明書ないと訳分かんなくなるかも


タコバケる!
全身ボールジョイント接続がタコの軟体動物らしさを上手く醸し出してます


蛸もなかなかの出来です
2足で自立させるとなんかやたらカッコいいです


4、イナゴバケる

パッケージと中身と説明書


文字モード
イナゴは緑がパッケージカラーになります
これは手前から3つめ、一番奥ですね、何度も言いますがあくまで参考程度に

超変換!!

前脚が面白い隠れ方してます


イナゴバケる!!
凄く・・大きいです

そして虫苦手な人にはキツいんじゃないかと余計な心配したくなるぐらい
ちゃんと蝗に見えます


脚は全部可動したりと
可動もなかなか優秀


5、ウサギバケる

パッケージと中身と説明書


文字モード
うさぎは白がパッケージカラーになります
こいつは一番手前でした

超変換!!

今回の中では一番あっさりしてる変換かも


ウサギバケる!
どっからどうみても兎に見えます

可動はこんな感じ

四肢のボールジョイントのほか、耳もボールジョイントで可動するので表情付けが可能です

・・・なんか既視感が



6、ツバメバケる

パッケージと中身と説明書


文字モード
燕は紺色がパッケージカラーとなります
手前から三つ目だったかな


超変換!!

脚の処理が今までの鳥類系バケルとは違ってて面白いですね


ツバメバケる!


鳥類系のわりには可動もなかなか優秀
頑張れば二足で自立させることも可能です


ていうことでことでもじバケる6のレビューでした

なんていうか今回はどれを買ってもハズレの無いクオリティだと思います
値段も安いんでオススメですよ


個人的には色分けが各種類3色ずつになったのも好印象なんですよね
今まで以上にそれぞれの動物に適した色が使えますし、なによりボックスで買えば必ず全色コンプできるってのがデカイですね
今までだとボックスで買っても全色全パターンは無理だったので


Gもそうなんですが、バケる自体は非常にイイ商品なので
売り方で印象を落とすのはもう二度とやってもらいたくないですよね

通常弾はレアパーツなどつけず今後とも今回のような仕様でいってもらえると個人的には有難いです
そのほうが子供も集めやすいでしょうし

クリアレッドの悪夢は忘れない・・



おまけ

僕と契約してシークレットパッケージにした上レアパーツを付けてよ!
って声が聞こえてくる気が

既視感はこいつだったのか

以前のレビュー品はこちら