1/144 RX-77 4 ガンキャノン2

今回はMSVからガンキャノン2をレビュー

このキットも場所によっては入手困難だったらしいですが
こちらでは普通に買えたので遠慮なく素組みでレビューw
ではいきます

まずはパッケージ
なんかひらべったいサイズです、1/144のガンタンクとか1/250のGアーマーとかと同じサイズかな・両方もってないんで
あってるかは分かりませんがw

そしてお値段は税抜きで500円と旧キットにしては少々お高めです

中身

ランナーは3枚、500円キットなのに単色です
まぁ塗装前提ならこっちのほうが楽ですよね、濃色で成形されちゃうとサフふかなきゃ塗装できないですが
これなら簡易塗装だけでもいけますし


MSVらしくデカールが付属


説明書はなんと白黒です
しかも設定とかも書いてない
ジムキャノンフルアーマーガンダムはカラーのうえ設定まで書いてあったのに・・・
とガッカリしていたら



設定を書いたシートが別に付属してました
しかもちゃんとした厚紙でファイリングできるように穴まであいてます

やっぱ高いだけありますw
こーゆーの見ると集めたくなりますよね


旧キットなので接着が必要ですが、ほかに特筆すべきことは無いかな
ってことで完成

500円なだけあって中々ボリュームがあるんじゃないでしょうか
プロポーションも結構いいと思います
組立時間は1時間ぐらいでした、パーツが結構細かいため意外に時間かかりました

色分けは・・・ランナーの時点で分かってましたが、灰色単色です・・・



いろんなとこが結構ボリューミーです


付属品

ノーマル状態のキャノン砲と差し替え用の平手が付属します
ただ残念ながらキャノン砲は組立時にどちらかを選択するコンパチなので一回組んだ後じゃ差し替え不可能です
意外なことに手持ち武器が無いんですね、このキット
ガンキャノンビームライフル持ってたのに



可動範囲です

肩はこのぐらい、あんまり広くはないかな


ちなみに肩は微妙にずらしとかないと肩パッドに干渉しちゃいます


MSVらしく前後可動も可能


肘は・・・曲がってるのかこれ・・
ファーストのガンキャノンと大差ない可動範囲しかないです



開脚と接地はこのぐらい


膝と足首はこのぐらい


更に、いずれも可動範囲自体は広くないんですが
なんとこのキット

足首の左右スイングと股関節の八の字可動が再現されてます
いずれも1/100では以前のキットでもありましたが1/144ではこのキットがはじめてじゃないでしょうか

多少でもここ二つが動くと素立ちのイメージが大分変わるから嬉しいですね


キャノン砲はこの程度まで上下可動します


ってことで一通り紹介し終えたんで

ぶんどど

ポージングするより素立ちで飾ったほうがカッコよく見えるのは自分だけでしょうか・・
やっぱ脚を開いて八の字にする可動って重要だと思う
せめて手持ち武器があればなぁ・・


ってことで 1/144 RX-77 4 ガンキャノン2 でした

可動範囲こそ厳しいものがありますが
可動箇所だけで考えれば1/100と同等以上の事が出来てるキットなんですよね
組んでみると中々面白かったです
旧キットの中では高い部類に入るキットかもしれませんがお値段分以上の満足度はありました
個人的にはMSVの中でも結構なオススメです

以前のレビュー品はこちら