ミニプラ タテガミライオー レビュー

 今日はミニプラをレビュー


珍しく近所のスーパーがフライングしてくれなかった・・・
発売日は今日っていうか昨日になるのかな

ゴーバスターズのミニプラはフロッグまでどれもギミック的には満足できる内容だったんですが
ライオーはどうでしょうね
ってことでレビュー


パッケージ
今回は3分割になってます、お値段税抜きで各300円


パケ裏のデザインは一緒でした


ってことでまずはAから


1、タテガミライオーA


説明書と中身


できあがり、おもに胴体ですね
・・・・これだけでどう遊べとw


2、タテガミライオーB


説明書と中身


できあがり
・・・これだけで(ry


A,Bにはゴーバスターライオーへの合体説明書がそれぞれ付属



3、タテガミライオーC


パケ裏説明書に中身


できあがり
これだけで(ry



Cにはゴーバスターキングへの合体説明書が付属します

あとそれぞれにいつものミニプラムネ・・・



なんか違うぞ
どうやらラムネの形が変わってます、味は同じでしたw


ってことで3つを組んで完成


タテガミライオー!

タッチゲート仕様なので工具不要で完成します
組立時間は全部で40分ぐらいかな、ミニプラにしてはシール少なかったから
そこまで時間かかんなかったですね


プロポーションはどうなんだ、これ
どっちかっていうと劇中よりDXに近い感じかも、好み分かれるかな

可動はこんな感じ

主要な関節は可動しますが

個人的に手首が可動しないのと腿のロールがないのが残念でした、あと気になるのは股関節が片軸ってことですかね
ビートやエースはそこまで大きくないから大丈夫だったんだと思いますが
ちょっとポロリしやすいかも

参考に大きさ比較

劇中スーツよりはライオーがデカめなのかな


クロスカウンターだとエースの手が届きませんw


更に変形

バディビークルモード
バスターズのミニプラとしては珍しくコロ走行が可能です


バイクじゃなくてトライクへ
エース搭乗ギミックのせいか全体的に細長いですね

バイクって言っても通用しそうな気がします


エース搭乗の際は一旦胴体を取り外ししなければいけません


でもそれっぽく見えますね
結構カッコいいです


更に更に変形!

タテガミライオー
バディアニマルモード!

可動は口が開くぐらい

バイク同様にエースが搭乗可能です
ただちょっと小さいかな

単体のギミックは以上になります
正直これだけでもお腹いっぱいですが
更に今までのバスターマシンと連動して合体してくれます


まずはゴリラ、ラビットと合体


ゴーバスターライオー!!
同じ三体合体のゴーバスターオーよりはるかにプロポーションがいいと思います
っていうかデカイw


しかも可動もなかなかに優秀
カッコエェ・・・


そしていよいよ最終合体へ

ゴーバスターライオーにビート、スタッグを追加合体


完成!ゴーバスターキング!!

でけぇ・・もはや食玩のサイズじゃないw

サイズの割には可動も優秀だと思います

ホント今年のミニプラは遊び甲斐があります

参考比較

身長だけで言ったらG12と変わらないかも、背中までのゴテゴテ感は流石にあっちには勝てそうもありませんが
つーかDXのエースよりはデカイんですね


ってことでミニプラ タテガミライオーでした
分割商法は相変わらずですが
それを補って余りあるプレイバリューだと思います
単体でも3段変形するので以前のバスターマシンを持ってなくても遊べますし

以前のバスターマシンを持ってれば更に連動して遊べると


去年のマッハルコンなんて何のギミックもなかったのに同じ値段だと考えると今年のミニプラは
やっぱ凄いんじゃないかと


いずれの機体も変形ギミックがあるってのは素晴らしいですよね
サイズや値段の縛りのなかこれだけのギミックを詰め込んでるのには脱帽です

全部買っても定価で4000円しないとか
ちょっと信じられません、お値段分の価値はありますよ
保存用にもう1セット買っとこうかな


というか今年は設定からロボの扱いが去年より大分良かった気がします
往年の勇者ロボを彷彿とさせてくれるんで個人的には今後もこういった仕様で頑張って欲しいところですね


ただ今年は最終合体でエースが余っちゃったのが残念だったんで
来年あたり是非全合体をですね、期待してますバンダイさん


おまけ

お前も余ったのか
(火)俺は余ってない!

以前のレビュー品はこちら