超可動合体!ゴーバスターライオー レビュー


ゴーバスターズの超可動合体シリーズの第三弾となるゴーバスターライオーをレビューしたいと思います


一応、ライオー、ゴリラ、ラビットの全3種類ということになってますが
ゴリラ、ラビットは前弾のものでも問題ないんでライオーのみレビューします・・
実は微妙に成形色や造形が違ったりしてますが、ここでは割愛

超可動合体自体は前弾もポロリが酷いもののプレイバリューとしては高い物でしたが
これはどうでしょうね
ってことでレビュー


こんな感じでカプセルに入ってます
ちなみにライオーだけカプセルがデカいです
エースやビートと同じですね、ちなみに今回もセットで通販しました
リアルで引くとえらい金額かかりそうですんで・・嫌な事件だったね・・




白黒の説明書・・というかリーフレットが一枚だけ付属
凄く・・・説明不足です・・・


シールを貼るだけで完成

プロポーションも塗装もいい感じ

ですが

結構な余剰が出ます・・


可動はこんな感じ

主要な関節はほぼ動きますね、300円のアクションフィギュアと考えれば凄く優秀だと思います

ぶんどど


普通にカッコいい
これ300円なら文句無しです、単体で遊ぶ分には余剰も気にならないですし


クロスカウンター!
劇中比に一番近いかも



さらにライオーは合体します

まずは同弾のゴリラ、ラビットと合体


ほぼ全バラですなw


ゴーバスターライオー!!

ぱっと見はいいんですが、物凄く内股ですw


ゴリラが太ももに思いっきり干渉するんですよね

それでも

結構可動します



恒例の余剰パーツw


そして、更に合体!

ゴーバスターライオービートとスタッグで



ゴーバスターキング!!
説明書では武器とエースは使わないことになってますが
劇中どおりならこうかな
内股気味になるのは同じですね
こちらは更に腕が長すぎて違和感があるかな


この図体でもそこそこ可動
ただ、やっぱりポロリが気になりますね
気軽に遊べない感じです


実はキングになってもグレートと大して大きさ変わらないんですよね
エースとライオーが同じサイズなので当然っちゃ当然ですが


ってことで 超可動合体!ゴーバスターライオーでした
とりあえず合体して可動するゴーバスターキングが欲しい人にはかなりオススメです
定価だったら全部集めても2千いきませんし、フロッグ入れると超えますが



ただ本来のターゲットである子供たちには厳しい仕様では無いかと
ポロリひどいし

というか説明書が大雑把すぎるw
余剰の説明なんか、余るパーツもあります の一文が書いてあるだけですが


キング時実際こんだけ余りますw

そんな感じで万人にはオススメできませんが
プレイバリュー自体は凄い高いと思うんで興味のある方は回してみればどうでしょうか




おまけ


前弾のと比較、全部同じ値段ですが、ボリューム差結構あるかな


グレートゴーバスターと比較するとこんな感じです


DXと比較
DXデケェ・・・なにげに人生初DX戦隊ロボだったり
今年のはなんか勇者ロボみたいでついカッとなって買った、反省はしていない

以前のレビュー品はこちら