ちーびー戦士 ガンファイヤー Jr レビュー

 たまには趣向を変えて


サクっと作れるものを簡単にレビューしたいと思います


コイツもゾリディア同様アルティメットニッパーの二度切りのみでデザインナイフによるゲート処理を行っていません
実は切れ味確認用に作ってみたキットなのですw

ではいきます

まずはパッケージ

BB戦士の下位モデル的な位置づけになるのかな
記念すべきちーびー戦士の第一弾になります

パッケージサイズはファーストガンダム旧キットの144サイズだと思ってもらえれば
お値段も当然300円・・・・・だったんですが、再販にあわせて値段が400円に上がりました、バンダイェ・・・

子供向けのBB戦士でそれはどうなんだろうとバンダイさんのやり方に当時憤慨した記憶が


説明書です
BB戦士みたくコミックワールドも付属


ランナーです

ランナーロックとフレームシステムが採用されて、組み立て易くなってます


ちーびーフレーム
ポリ製でこれがすべての可動箇所になります、今の目でみればあれですが
当時のBB戦士と比較するとちーびーフレームでも同等以上の可動だったと記憶してます
フレームにも何種類かあるみたいです



子供向けにしてはモールドは凄い頑張ってます
塗装すれば映えそう
意外にシャープ、ひょっとして再販にあわせて金型修正したから値段上がったとかなんですかね・・



完成、ガンファイヤー
パーツが大味のため10分もあれば完成するかと

プロポーションはSDですね・・・

色分けは、圧倒的に足りないです
申し訳程度にシールが貼られてますが、塗装しないとダメなキットですね


ちーびーメダルという名の土台が付属します


今一使い方がわからない・・・・
可動範囲は察してくださいw

更に鎧を脱衣(イジェクト)することにより

ガンブレイダーへ
BB戦士の軽装タイプみたいな感じなのかな
ガンファイヤーの時も思ったんですがモチーフがわかりません・・F90あたり?肩のデザイン的にはGP04な気もするし・・う〜ん

鎧が干渉しなくなるのでこちらのほうが可動は優秀ですが、まぁ大差ないですよね


余った鎧は合体してちーびーオリジナルのレスキュースピナーへ
余剰が出ません、このあたりのギミックは今見ても優秀だと思います


ってことでガンファイヤーJrの簡易レビューでした

正直なところ、この内容で400円は高い!・・って感想です

当時のBB戦士だと500円でメッキ、スプリングギミック等が必ずといっていいほど付いてきてますし
同時期のBB戦士再販でも値段は変わってません

200円違う300円がまだ満足できるギリギリのラインだと個人的には感じました

100円しか差がないのにこのクオリティだと正直高いと思います(大事なことなので(ry


しかし対象年齢が一番低いであろう、ちーびー戦士で値上げを敢行するとか
夢・創造をクリエイションする企業としてどうかと思いました

直撃世代としては、再販してやるんだから大きいお友達のお前らが買えよ・・とそんな風に見られてる感じがして・・


ホント再販してくれるだけマシと考えたほうがいいのかもしれませんね


でもそれだと値上げしたことによって売上が落ちて再販されなくなる負の連鎖が・・・(実はガンファイヤーは見切り品だったりします・・



以前のレビュー品はこちら