旧キット 1/100 パーフェクトガンダム レビュー

 今日は旧キットの1/100パーフェクトガンダムをレビューしたいと思います
関係ないけどパーフェクトグレードとパーフェクトガンダムって分かり辛いよね


当時の1400円って結構な高額キットですが出来はどうなんでしょうか

恥ずかしながらプラモ狂四朗を見たことないので設定等よく分かってない点があるかもしれません
生温い目で見てやってください(自分の世代だとプラモウォーズなんですよ・・・)
とりあえず普通にキット内容をレビューしたいと思います


パッケージ
平成シリーズのHGキットよりちょっと厚いサイズかな
Z程じゃないけど結構デカイです
またパッケージサイドが全部違うデザインになってるんですね

上記しましたがお値段は税抜き1400円、当時の1/100キットとしては割と高いほうかと


ランナーは5枚、あとこの時代にしては珍しくポリキャップが付属
ついでにデカールと接着剤も付属、初めて見ました
流石にもう接着剤は使えないかな

成形色は3色ですね、基本的な部分は色分けされてる予感
パーツはかなり多い上に細かいです


説明書です
4面開きになってます、ランナーに塗装指示が書かれてない・・・だと・・


旧キットなので当然のように接着が必要です
とりあえず完成

組み立て時間は3時間30ぐらいでした
かなり時間かかった気がします、
プロポーションは・・・パッと見は悪くないですね
ちょっとパッケ絵よりも頭大きいかなぁって感じで
色分けは当時としては結構頑張ってる印象、黄色が別パーツになってれば、もっと良かったかもしれない


各部ギミック&可動範囲


ロケット砲の上下可動


アンテナ?の伸縮可動


バックパックのスラスターはそれぞれ軸可動が可能


首が上下左右スイング可能
ここは普通に感動しました、初代からすごく進化してる気がします・・・


腰も微妙に可動可能
機体各部のチューブはポリキャップで再現されてて動きを妨げませんが劣化が怖いですね
ガンプラじゃないですがゾイドのヘルディガンナーとかケーニッヒウルフとかのゴムパイプって軒並み経年劣化でちぎれちゃった記憶が



腕の開きはこのぐらい・・・・
うん、開けませんw


肘は装備ついてる割にはよく動きますね
また上腕のロールも可能です
割とポージングできるかな・・・・

腕の根本パーツを組み間違えたらしく
ポロリが酷いです


どうも腕側の軸長さが足りてない・・
ちょっと弄ってるだけでさながらフリーダムにダルマにされたセイバー状態にw・・・orz

説明書はよく確認しましょう!



開脚と接地はこんな感じ、割と開脚できてるんじゃないでしょうか


前後方向はこんな感じ、アーマーが付いてる割には動くほうかな


平手とビームサーベルが付属
普通のライフルやシールドは付属してません


軽くぶんどど

結構いいかも
ただやっぱ腕がすぐにポロリする・・・
説明書はよく確認しましょう!大事なことなので二(略


そして
キャストオフ!!


中の人を取り出せます


ピンみたいなポリキャップで接着しなくても保持できる仕様ですね
ただ今みたいに精度が良くないので結構隙間が目立ちます
合わせ目消したい場合は接着しなきゃだめですが、脱着遊びしたい人にはアリかもしれないですね

中の人もレビューw

肩幅せまくて頭がでかいですね


当然ですがパーフェクト状態より可動範囲は上ですね


股関節は開脚のほかハノ字に開くことも可能となっていますが干渉してあまり動かないかな
足首は左右スイング可能に、これによって片足立ちなどのなんちゃってアクロバティックなポーズでも自立できたりします

カッコいいかどうかは別ですがw


腰も回転可能、実際は回転じゃないんですが・・
言葉じゃ説明し辛いけど実際はスライドして可動させてます
残念ながらコアファイター内蔵ギミックはオミット


ぶんどど

いやもう最初の1/100キットと比べると進化っぷりが凄いですね

ただ全身プラ関節なのでガシガシ遊びまくると保持力が厳しいです、これは旧キットの宿命ですね
最初はよかったんだけどなぁ・・


ってことで旧キット 1/100 パーフェクトガンダム でした
なかなか組み応えのあるキットでした
素体のガンダム自体も非常にイイものですし
アーマー装着時も極力可動範囲に影響がないように考慮されてます

ただ武装が重い割に関節は普通のプラ関節のため同時代の他キットよりも関節のヘタリが早い気がしますね
せっかくポリキャップ使ってるんですし何らかの対処があっても良かったかと
あと中の人のライフルぐらいはつけて欲しかったぐらいかな

色々書きましたが個人的には結構なオススメキットです、特に中の人w
これは初代組んだ後に組むとガンプラの進化をマジマジと実感できますよ




おまけ


せっかくなんで初代と
素立ち状態でも上腕のロール軸や脚の開閉などプロポーション、可動ともに大幅に進化してるのがこれだけでも見てとれますね


MGのVer2.0と3ショットで
144ガンダム載せるって米欄に書きましたけど
ここはやっぱり1/100キットの比較ですし

いや探すのがメンドクサカッタとか、アンテナやサーベルが破損して行方不明だったとかじゃないんですよ・・


Ver2.0に近いのかな


以前のレビュー品はこちら