だいたい週3ぐらいで更新中
玩具レビューメインのブログです タイトルは気にするな
車関連の記事まとめはこちらから→ 愛車維持関連
過去のレビュー品やガンプラ旧キット素組レビューの一覧はこちらから→ 玩具レビュー一覧
当ブログはリンクフリーです

1/144 ガンダムヴァサーゴ CB(チェストブレイク) レビュー

旧キット素組みレビュー 玩具レビュー

 今日はガンダムヴァサーゴチェストブレイクの旧キットをレビュー
これでガンダムXシリーズの144キットはコンプです(LMは勘弁してくださいwオクでも使わなきゃ手に入らないし)


レビュー行きます
キット自体は番組設定と同様にヴァサーゴのリデコとなっています


パッケージ、当時の144シリーズ平均サイズですね
お値段もいつも通り税込525円


ランナーは二色、赤っぽいパーツはヴァサーゴのキットをそのまま流用してる模様です
ランナー数は4枚で結構細かいパーツが多いです

多色成形が使われてないためか、シールもかなり多めに・・・



説明書は三面開き


完成

だいたい40分ぐらいで完成
プロポーション自体は結構いいですね
色分けはシールに頼ってる部分が多いです


可動範囲

肩は上がりませんが、腕の伸縮ギミックでなんとかなります
肘は90度程度まで可動、ただし腕の伸縮部、肘関節ともにポリキャップは丸出しです


膝関節は結構良く曲がるほうかな


開脚と接地はもう少し頑張りましょう・・・


腰は引き出せば多少動かせます

とここまで書いて気づいたんですが
基本的な可動箇所はヴァサーゴとパーツが同一のため可動範囲はヴァサーゴと同等ですね


ぶんどど

腕の伸縮というか展開が可能、背中の放熱ブレードも展開できます
ただ放熱ブレードは接続軸がプラのためヘタリが怖いですね

本体自体は腕の可動はいいんだけど下半身の可動がおいついてないからポージングが難しいです


トリプルメガソニック砲は差し替え無で展開可能


元のキットと比べるとチェストブレイクのほうが胸の開閉ギミックが増えてるんですよね
代わりにビームサーベルが付属しないんですが

ってことでガンダムヴァサーゴチェストブレイクでした
多少色が足りなかったり、可動範囲に不満がるものの500円キットにして劇中ギミックをほぼ完全再現と
かなりお勧めキットです

変態兄弟が好きな人は是非、1/100も出て欲しかったなぁ・・・


おまけ

ランナー二枚が同じだけど見た目の印象は結構違って見えます、展開状態だと腕の長さとかも改善されてるのが見てとれますね

あと赤い部分の成形色って同じかと思ったら結構違うんですね
チェストブレイクのほうが小豆色みたいな感じで元となったキットは赤に近い感じです


以前のレビュー品はこちら