AG ガンダム AGE-2 ノーマル レビュー

 アドバンスドグレードのAGE2をレビュー

ってことで新章のアセム編がスタートしたガンダムAGEから
AG ガンダム AGE2 ノーマルをレビューします

一話見た感じだとフリット編よりは期待できそう


パッケージです
結構ボリュームあるためか735円と無可動にしてはかなりキツイ価格設定


説明書はこの値段でもパッケージ底に印刷されてるだけです
AGシリーズらしくトライエイジのカードとICチップが付属
相変わらず近所で筺体を見たことがないんですが。。。



ランナーです
6色成形で計7枚、結構なボリューム
一枚のランナーサイズを小さくして多色成形を使ってないのも今までと共通ですね
これでコストカットになるんでしょうか
シールは存在しません、これはコストカットになりそう


組み立て自体は20分ぐらいで完成
タッチゲート何でTV見つつガムでも噛みながら気軽に作るのがいいでしょう

完成
成形色だけでこの色分け、バンダイ驚異のメカニズムw



可動は腕と首が動くぐらい、ほとんどソフビの可動に近い置物です、腰アーマーの色分けもしっかりされてます
ホントに素立ちで飾る人だったらHGいらないかもしれない



可動が可動ですんで変形機構は当然オミットされてます
が胸に謎の穴があるのでライフルを胸につけることだけは可能です


AGE1と比較

やっぱボリュームがすごいですね


他のAGは持ってないんで分らないんですがAGE1とAGE2は腕と足の入れ替えのゲイジングリンクが可能

個人的にAGE1にAGE2の腕だけつけかえたのがカッコいいと思う
あ、基本的にプラ接続なんであんまり取り換えてるとすぐにへたれます
特に腕、ほどほどにするのがいいかと



ってことでAGのガンダムAGE2ノーマルでした

AGEは売上自体は苦戦してますがキットの出来は素晴らしいので番組ともども今後の展開に期待ですね


以前のレビュー品はこちら