食玩 フードロイド レビュー

 スペースオンユアハンズ!!!

ってことですっごーく久々の玩具レビューw

PC立ち上げる前に無線設定をいじらなくていいって素晴らしい


今回は絶賛放送中の仮面ライダーフォーゼからフードロイドの食玩をレビューします

パッケージ
全3種類で各315円です、なぜかフラシェキーだけ人気でした

パッケージサイズは去年のカンドロイドシリーズと同じかな、かなり小さめの箱にはいってます



1、バガミール


ハンバーガーから変形します

ミニカメラスイッチが付属

設定どおりセットできます


変形関節腕でそこそこポージングできます
コロ走行も可能
塗装もきれいだし3種類んなかでは一番おすすめ




2、ポテチョキン

変形

変形といえるのか・・・これはw


こいつにはミニシザースイッチが付属、設定どおりにセットできます


ポテト部分にスプリングが入ってます、これでどうやって遊ぶのかがよくわかりませんが


3、フラシェキー


変形・・・?
どんどんギミックがおざなりになっていってる気が
ついでに言うとこいつにはミニスイッチが付属してません・・・



底の部分にコロ走行できるタイヤがついていて、手で転がしてあげると頭がパカパカ開きます

ポテチョキンとフラシェキーはポージングも糞もないですね



正直、去年のカンドロイドよりギミックが劣化してる感がいなめないですね
まぁ元のDXがスイッチのおまけみたいになってるのも原因な気がしますが・・

ってことで食玩フードロイドでした

ちなみに大きさはこのぐらい

以前のレビュー品はこちら