食玩 カンドロイド3 レビュー

 知らないうちに発売していたのでゲット
いつも食玩の入荷の遅い西友ですら売り場が荒らされてたので危うく入手しそこねるとこでした
余談ですがうちの地域だとバンダイ関連はベイシアカバヤ関連はデリシアが強いです、つーかカバヤはデリシア以外売ってな(ry

パッケージ

全3種類でパッケージもいつもと同じサイズ
各税込315円です、箱裏に変形の仕方が書いてあります、お菓子はいつものミニプラムネ

さっそく開封

今回もきっちり塗装されてます、缶の模様とかはダンポ印刷


1、プテラカンドロイド

プルタブをあげて、缶自体を開き羽先端を回転させます
胴体中央のボタンを押すとスプリングギミックで首と尻尾が展開します、スプリングが弱めのためあんまり勢いよくいきませんが面白いギミックですね


基本的にはタカカンドロイドと同じ変形

大きさも同じくらい


2、トリケラカンドロイド

どんでん返しで変形します
筒状のフォルムから角ばった恐竜フォルムへ
脚の車輪は回転可能なので転がし遊びができます


3、クジャクカンドロイド
流石に一つだけ組立式じゃまずいと思ったのか、この時期にクジャクが完成品で登場です


変形自体は一番シンプルかも首をあげて、羽を展開して変形完了

タジャドルキットのものと違って羽手前のダイヤルを回すと羽が連動して回転します、アクションゲキトージャにあった大頑々拳みたいなもんですね、あんまり勢いよく回りません

せっかくだから比較

成形色は今回のほうが落ち着いてますし、本体がねじ止めしてあるだけあって遊んでてもカッチリしてます、タジャドルキットのほうは遊ぶとよくバラけたので・・・・
良く見てみると細かいところがかなり違いますね、パーツのゲート跡やランナー押し出しピンの位置も違うようなので完全新規です

ってことでカンドロイド3でした



ちっちゃくてもこれだけ集めると結構爽快w

以前のレビュー品はこちら